Canva

【Canva】アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ

【Canva】アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ

「画像をどうやって作ればいいか分からない」

「ブログとか画像にお金をかけたくない」

あなたにはこんな悩みがありませんか?

以下のような写真に記事タイトルをのせてる画像、実は、簡単に無料で作れるんです。

Canvaアイキャッチ例

画像は印象に残ります。ブログの読者は、画像を見て続きを読むかどうか無意識に決めてるんです。

画像が無かったり、イマイチな画像だったりすると、読んでもらえないことも。特に女性は画像から受ける印象を大事にします。

でも大丈夫。「Canva(キャンバ)」という無料ツールを使えば、ブログ初心者でも簡単に画像を作れるんです。

今回は、多くのブログ女子が愛用するCanvaの記事をまとめました。

「やってみたいな」と思う方法があったら、記事を参考にアイキャッチをつくってみてくださいね。

Canvaまとめ記事はこんな人におすすめ
  • Canvaに興味があるけど使ったことがない人
  • ブログのアイキャッチづくりに苦手意識がある人
  • おしゃれなアイキャッチを簡単につくりたい人
  • Canvaの使い方を詳しく知りたい人

Canvaは以下リンクからどうぞ。

Canva

【Canva初心者におすすめ】いちばん簡単な使い方を解説

無料ツール「Canva」のいちばん簡単な使い方を解説

無料ツール「Canva」のいちばん簡単な使い方を解説

Canvaを使ったことがない人、Canva初心者さん、簡単に早くCanvaで画像をつくりたい人向けの記事です。

登録からブログ記事に画像を設定するまでの方法がわかります。

以下手順を画像付きで解説してます。

  1. Canvaに登録する
  2. 画像サイズを設定する
  3. テンプレートを選ぶ
  4. 文字を入力する
  5. 体裁を整える
  6. 画像をダウンロードする
  7. 記事にアイキャッチ画像を設定する

項目が多いように感じるかもしれませんが、早い人なら10分、遅くても30分以内には完了します。

Canvaの基本的な使い方

「Canvaのいちばん簡単な使い方」を詳しく書いた記事です。

以下3つの記事を読めば、Canvaで画像をつくれるようになっちゃいますよ。

画像サイズをカスタマイズ

Canva 画像サイズをカスタマイズする方法

【Canva】画像サイズをカスタマイズする方法

まずは、事前に画像サイズを設定しておきます。

使ってるWordPressテーマに推奨アイキャッチサイズが設定されてる場合、事前に確認しておいてくださいね。

ちなみに「JIN」の公式サイトでは、「横幅が760px以上の画像をいれてもらえると綺麗に入ります」という記載があります。

当ブログは「760×428px」というサイズにしてます。

テンプレートでアイキャッチをつくる

テンプレートで超簡単にアイキャッチを作る方法

【Canva】テンプレートで超簡単にアイキャッチを作る方法

画像サイズを設定したら、Canvaに用意されてるテンプレートでアイキャッチをつくってみましょう。一からつくるより簡単ですよ。

ただ、おしゃれなテンプレートがめちゃくちゃ多いので、どれを選んでいいか迷っちゃうんですよねw

テンプレート選びに時間をかけすぎないようお気おつけください。

ファイルの種類を選んで画像を保存する

ファイルの種類を使い分けて画像を保存する方法

【Canva】ファイルの種類を使い分けて画像を保存する方法

最後に、アイキャッチを保存します。

画像ファイルが重くなると表示速度が遅くなり、読みすすめてもらえなくなる可能性があります。

画像ファイルについての説明も書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

【重要】テンプレートを完全無料で使う方法

【Canva】テンプレートを完全無料で使う方法

Canvaのテンプレートには「無料」の表示があるものと、ないものがあるんです。

一見わかりにくいんですが、無料表示がないからといって有料って訳でもないんですよね。

記事では、すべてのテンプレートを無料で使える方法をご紹介してます。

もちろん合法ですのでご安心を。

簡単アイキャッチデザイン方法(初級編)

「とにかく簡単にアイキャッチをつくりたい人」におすすめのアイキャッチ作成方法です。

時間がないときにも使えますよ。

背景と文字でアイキャッチをつくる方法

【Canva】背景と文字でアイキャッチをつくる方法

Canva内に用意されてる背景画像と、文字を組み合わせてアイキャッチをつくります。

画像をひとつ選んで真ん中に文字を置くだけで完成する、簡単&時短なアイキャッチのつくり方です。

Canvaだけあれば作業が完結するので楽ですよ。

画像をアップロードしてアイキャッチをつくる方法

【Canva】画像をアップロードして簡単におしゃれなアイキャッチをつくる方法

おしゃれな画像をCanvaにアップロードして、テキストを入力するだけ。

簡単なのにアイキャッチがいい感じに仕上がります。

おしゃれな画像は無料素材サイトでいくらでもダウンロードできます。ぜひ活用してくださいね。

他人とかぶらないアイキャッチデザイン方法(応用編)

基本的な使い方ができるようになったら、アイキャッチをランクアップさせてみてくださいね。

テンプレートをそのまま使ってると、他の人とアイキャッチがかぶってしまうんですよね。

オリジナルのアイキャッチをつくるなら、ちょっと手を加えるのがおすすめです。

テンプレートとアップロード画像を組み合わせる方法

【Canva】テンプレートとアップロード画像を組み合わせてアイキャッチをつくる方法

写真入りのテンプレートを使い、写真部分を別の画像に差し替えてアイキャッチをつくる方法です。

画像を変えると、他の人とはかぶらないアイキャッチをつくることが可能。

オリジナル感が出ますね。

アイキャッチに文字を追加するときのポイント

Canva アイキャッチに文字を追加するときの5つのポイント

【Canva】アイキャッチに文字を追加するときの5つのポイント

アイキャッチって記事のタイトルを入れますよね。

テキストを追加するとき、以下のポイントをおさえておけばアイキャッチが垢抜けます。

  1. 画像とフォントのイメージを合わせる
  2. 読みやすい色にする
  3. 改行は区切りのいい部分で
  4. 余白を取る
  5. スペースを調整する

詳しくは記事を確認してくださいね。

アイキャッチデザイン例5選

【Canva】テンプレートで簡単!ブログのアイキャッチデザイン例5選+α

アイキャッチは、いろんなパターンをつくる必要はありません。

簡単で見栄えがいいパターンをいくつか知っていればいいんです。

記事では以下5つのデザイン例をご紹介してます。

  1. 四角に文字をのせる
  2. オビに文字をのせる
  3. 線で囲む
  4. 2色使い
  5. 写真を小さく

Canvaのテンプレートを使い倒して、おしゃれなアイキャッチをつくってくださいね。

「5つも覚えるなんて多すぎる」というあなたは、①だけ覚えれば大丈夫

四角に文字をのせるアイキャッチデザイン3つのポイント

【Canva】四角に文字をのせるアイキャッチデザイン3つのポイント

先ほどご紹介した「アイキャッチデザイン例5選」のひとつ、「四角に文字をのせる」のポイントを書いた記事です。

四角に文字をのせるデザインは簡単に使えるんですが、きれいに見せるにはちょっとしたコツがいるんですよね。

ポイントをおさえれば、文字が読みやすいきれいなアイキャッチに仕上がります。

写真を加工しておしゃれなアイキャッチを作る方法

続いて、Canvaの写真加工機能を使ったアイキャッチデザイン例をご紹介。

テンプレートを使わず、無料写真素材だけでおしゃれなアイキャッチを作ります。

写真をぼかす

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その1「ぼかす」

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その1:ぼかす

写真をぼかすと、文字をのせたときに読みやすくなるというメリットがあります。

写真を選択して「調整」の「ぼかし」つまみを動かすだけ。だれでも簡単に加工できちゃうんです。

モノクロ加工

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その2:モノクロ

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その2:モノクロ

モノクロとは、単色を意味するモノクローム(Monochrome)の略。

直訳すると「ひとつの色」ですが、実際は「単色 + 地の色」で2色使いになります。

この記事を読めば、白黒とカラーモノクロ、2種類のアイキャッチが作れるようになります。

写真を重ねる

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その3:写真を重ねる

【Canva】写真加工アイキャッチデザイン例その3:写真を重ねる

複数の画像を合成させて作った画像は「フォトモンタージュ」とも呼ばれます。

Canvaの透過機能を使うと、複数の写真を重ねてデザインできるんです。

幻想的なアイキャッチが作れます。個性的な画像を作りたいあなたにおすすめ。

おすすめ日本語フォント

【Canva】使いやすい&おすすめ日本語フォント5選

使いやすい&おすすめ日本語フォント5選

フォントとは、同じ特徴・様式で、ひと揃いの文字の形状をデザインしたものです。

Canvaはフォントの種類が多すぎて選べないんですよね。

ということで、おすすめフォントを5つに絞りました。選ぶのが面倒だというあなた、記事にある5つだけ使えばいいですよ。

Canvaフォトエディター

Canvaフォトエディターとは、写真加工に特化したツールです。

Canva Photo Editor

インスタや画像加工アプリのように、直感的に操作できるので簡単。

写真加工のみの場合、Canvaフォトエディターを使ってみてくださいね。もちろ無料です。

Canvaフォトエディターの使い方と、良い点をまとめた記事があります。

写真加工が簡単にできちゃう!Canvaフォトエディター

Canvaフォトエディター5つの良いところ

Canvaでわからないことがあればサポートします

今回は、Canva記事をまとめてご紹介しました。

記事が増えたらどんどん追加していきます。

もし、わからないことや気になることがありましたら、ぜひ「ブログデザイン向上サポート」をご利用くださいね。

当ブログ管理人のアズサが3か月間無料でサポートを行います。

申し込み方法は以下ボタンよりご確認くださいね。

デザイン向上という名前ですが、デザイン以外のご質問でもかまいませんよ。

応募が多くなったらサポート期間を短くしたり、やめたりするかもしれません。お早めにご参いただければと思います。

ではでは。

ただ書くだけじゃブログ稼げない
ビジネスの勉強をしますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です