Canva

【Canva】アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ

アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ

ブログの画像を加工するとき、あなたはどうしてますか?

以下のような写真に記事タイトルをのせてる画像、よく見かけますよね。

【Gutenberg】ブログ初心者におすすめ!ブロックエディタの基本的な使い方

上の画像は「Canva」というツールを使ってつくったんです。

Canvaはホントに便利なんですよね。無料でおしゃれなテンプレートが使えますから。

PhotoshopがあるのにCanvaばかり使うようになった今日このごろです。

ブロガー女子の大好物Canvaですが、当ブログでも記事が増えてきたんですよね。

そこで今回は、Canva記事をまとめてみました。

この記事はこんな人におすすめ
  • Canvaに興味があるけど使ったことがない人
  • ブログのアイキャッチづくりに苦手意識がある人
  • おしゃれなアイキャッチを簡単につくりたい人
  • Canvaの使い方を詳しく知りたい人

Canvaに登録する

Canva登録について書いてなかったので、ちょっとご紹介を。

Canva

Canva登録ページ

Canvaを使うには、利用登録が必要になります。

以下3つの中から登録方法を選んでくださいね。

  • Facebookで登録
  • Googleで登録
  • メールアドレスで登録
Canva登録ボタン

どれか1つを選択し、流れに沿って登録を完了させるだけです。

Canvaの登録はこちら

Canvaの基本的な使い方

基本的な使い方を書いた記事をご紹介。

以下3つの記事を読めば、Canvaで画像をつくれるようになっちゃいますよ。

1.画像サイズをカスタマイズ

【Canva】画像サイズをカスタマイズする方法

まずは、事前に画像サイズを設定しておきます。

使ってるWordPressテーマに推奨アイキャッチサイズが設定されてる場合、事前に確認しておいてくださいね。

ちなみに「JIN」の公式サイトでは、「横幅が760px以上の画像をいれてもらえると綺麗に入ります」という記載があります。

当ブログは「760×428px」というサイズにしてます。

2.テンプレートでアイキャッチをつくる

【Canva】テンプレートで超簡単にアイキャッチを作る方法

画像サイズを設定したら、Canvaに用意されてるテンプレートでアイキャッチをつくってみましょう。一からつくるより簡単ですよ。

ただ、おしゃれなテンプレートがめちゃくちゃ多いので、どれを選んでいいか迷っちゃうんですよねw

テンプレート選びに時間をかけすぎないようお気おつけください。

3.ファイルの種類を選んで画像を保存する

【Canva】ファイルの種類を使い分けて画像を保存する方法

最後に、アイキャッチを保存します。

画像ファイルが重くなると表示速度が遅くなり、読みすすめてもらえなくなる可能性があります。

画像ファイルについての説明も書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

テンプレートを完全無料で使う方法

【Canva】テンプレートを完全無料で使う方法

Canvaのテンプレートには「無料」の表示があるものと、ないものがあるんです。

一見わかりにくいんですが、無料表示がないからといって有料って訳でもないんですよね。

記事では、すべてのテンプレートを無料で使える方法をご紹介してます。

もちろん合法ですのでご安心を。

簡単アイキャッチデザイン方法(初級編)

「とにかく簡単にアイキャッチをつくりたい人」におすすめのアイキャッチ作成方法です。

時間がないときにも使えますよ。

背景と文字でアイキャッチをつくる方法

【Canva】背景と文字でアイキャッチをつくる方法

Canva内に用意されてる背景画像と、文字を組み合わせてアイキャッチをつくります。

画像をひとつ選んで真ん中に文字を置くだけで完成する、簡単&時短なアイキャッチのつくり方です。

Canvaだけあれば作業が完結するので楽ですよ。

画像をアップロードしてアイキャッチをつくる方法

【Canva】画像をアップロードして簡単におしゃれなアイキャッチをつくる方法

おしゃれな画像をCanvaにアップロードして、テキストを入力するだけ。

簡単なのにアイキャッチがいい感じに仕上がります。

おしゃれな画像は無料素材サイトでいくらでもダウンロードできます。ぜひ活用してくださいね。

他人とかぶらないアイキャッチデザイン方法(応用編)

基本的な使い方ができるようになったら、アイキャッチをランクアップさせてみてくださいね。

テンプレートをそのまま使ってると、他の人とアイキャッチがかぶってしまうんですよね。

オリジナルのアイキャッチをつくるなら、ちょっと手を加えるのがおすすめです。

テンプレートとアップロード画像を組み合わせる方法

【Canva】テンプレートとアップロード画像を組み合わせてアイキャッチをつくる方法

写真入りのテンプレートを使い、写真部分を別の画像に差し替えてアイキャッチをつくる方法です。

画像を変えると、他の人とはかぶらないアイキャッチをつくることが可能。

オリジナル感が出ますね。

アイキャッチに文字を追加するときのポイント

【Canva】アイキャッチに文字を追加するときの5つのポイント

アイキャッチって記事のタイトルを入れますよね。

テキストを追加するとき、以下のポイントをおさえておけばアイキャッチが垢抜けます。

  1. 画像とフォントのイメージを合わせる
  2. 読みやすい色にする
  3. 改行は区切りのいい部分で
  4. 余白を取る
  5. スペースを調整する

詳しくは記事を確認してくださいね。

アイキャッチデザイン例5選

【Canva】テンプレートで簡単!ブログのアイキャッチデザイン例5選+α

アイキャッチは、いろんなパターンをつくる必要はありません。

簡単で見栄えがいいパターンをいくつか知っていればいいんです。

記事では以下5つのデザイン例をご紹介してます。

  1. 四角に文字をのせる
  2. オビに文字をのせる
  3. 線で囲む
  4. 2色使い
  5. 写真を小さく

Canvaのテンプレートを使い倒して、おしゃれなアイキャッチをつくってくださいね。

「5つも覚えるなんて多すぎる」というあなたは、①だけ覚えれば大丈夫

四角に文字をのせるアイキャッチデザイン3つのポイント

【Canva】四角に文字をのせるアイキャッチデザイン3つのポイント

先ほどご紹介した「アイキャッチデザイン例5選」のひとつ、「四角に文字をのせる」のポイントを書いた記事です。

四角に文字をのせるデザインは簡単に使えるんですが、きれいに見せるにはちょっとしたコツがいるんですよね。

ポイントをおさえれば、文字が読みやすいきれいなアイキャッチに仕上がります。

Canvaフォトエディター

Canvaフォトエディターとは、写真加工に特化したツールです。

Canva Photo Editor

インスタや画像加工アプリのように、直感的に操作できるので簡単。

写真加工のみの場合、Canvaフォトエディターを使ってみてくださいね。もちろ無料です。

Canvaフォトエディターの使い方と、良い点をまとめた記事があります。

写真加工が簡単にできちゃう!Canvaフォトエディター

Canvaフォトエディター5つの良いところ

Canvaでわからないことがあればサポートします

今回は、Canva記事をまとめてご紹介しました。

記事が増えたらどんどん追加していきます。

もし、わからないことや気になることがありましたら、以下のページから遠慮なくコメントを書いてくださいね。

Webデザインのお悩みを募集してます

ではでは。

ただ書くだけじゃブログ稼げない
ビジネスの勉強をしますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です