Canva

【Canva】ファイルの種類を使い分けて画像を保存する方法

【Canva】ファイルの種類を使い分けて画像を保存する方法
【Webデザイナーに質問し放題権】
無料プレゼント中!
  • デザインセンスが皆無
  • ブログをおしゃれにしたいけど、どうしていいか分からない
  • 自分で画像を作りたいけど具体的に何をしたらいいの?

ブログデザインでお悩みのあなた、「ブログデザイン向上サポート」を受けてみませんか?

Webデザイナーとして制作会社に3年勤務していた、当ブログ管理人のアズサがサポートいたします。

無料で3ヶ月間質問し放題。デザイン以外でも、ブログに関するご質問なら全力でお答えしますよ。

現在もサポートしていまして、定員に達したら募集を一旦終了します。お早めにご応募くださいね。

Canvaアイキャッチ作成記事第3弾です。アイキャッチ完成まであと少し!

今回は、前回の記事「【Canva】テンプレートで超簡単にアイキャッチを作る方法」で作った画像を保存してみましょう。

Canvaで画像を保存する方法

保存も簡単です。

Canva

Canvaトップページ

Canvaトップページで保存したい画像のデザインを選択します。

Canva編集画面

画面上部にある下向き矢印をクリックします。

Canva編集画面 ファイルの種類を選択

ファイルの種類を「JPG」にして、「ダウンロード」ボタンを押します。

※ファイルの種類については、後ほど説明します。

Canvaデザイン保存中

ゲージがいっぱいになったらダウンロード完了。

Canvaデザイン保存中 無料お試し

無料お試し画面は「☓」マークで閉じてしまって大丈夫です。

アイキャッチ保存完了

アイキャッチのダウンロードが完了しました。

画像ファイルの種類について

今回の説明ではJPGファイルを選択しましたが、ファイルの種類は基本的に、以下のように使い分けるのがおすすめです。

JPG: 写真を使った画像

PNG:イラストのみの画像

画像によって種類を変えると、容量が少なくてきれいな画像になります。重い画像を使うと、表示速度が遅くなって読み手に負担をかけてしまうんです。

ブログを早く表示させるためにも、画像の容量を軽くすることを心がけてくださいね。

今回は以上です。

第1弾「【Canva】画像サイズをカスタマイズする方法

第2弾「【Canva】テンプレートで超簡単にアイキャッチを作る方法

2つの記事から続き、アイキャッチの保存方法までお伝えしました。これでCanvaを使えるようになりましたね。

Canva

Canvaについては他にも記事を書いてます。

よかったら以下の一覧から読んでみてくださいね。

Canva記事一覧

ではでは。

ただ書くだけじゃブログ稼げない
ビジネスの勉強をしますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です