デザイン

【Canva】背景と文字でアイキャッチをつくる方法

【Canva】背景と文字でアイキャッチをつくる方法
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

先日「アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ」というまとめを書いたばかり。

それなのに、またCanva記事ですw

Canvaには「背景」を選べる機能があります。背景と文字だけでもアイキャッチがつくれるんですよね。

簡単におしゃれなアイキャッチをつくる方法をご紹介するのが、当ブログの役目。

ということで今回は、背景と文字だけでアイキャッチをつくる方法をお伝えします。

Canva

背景+文字でアイキャッチをつくる方法

手順は以下。

  1. 背景を選ぶ
  2. テキストを入力する
  3. フォントの種類・サイズ・色を決める
  4. 全体のバランスを調整する

1.背景を選ぶ

まずは背景を決めます。

Canva

Canvaにログインし、「あなたのデザイン」の中から、使用してるWordPressテーマに合った画像サイズのデザインを開きます。

もし、自分のブログの画像サイズに合ったデザインを作成してない場合、「【Canva】画像サイズをカスタマイズする方法」という記事をぜひ読んでみてくださいね。

画像サイズをカスタマイズする方法をご紹介してます。

Canva新しいページを追加

「新しいページを追加」をクリックします。


Canva素材タブをクリック

画面左側の「素材」タブをクリックし、背景を選びます。

背景は以下のような種類が用意されてます。

  • グラデーション
  • ストライプなどの柄
  • 空・海などの景色
  • 植物
  • フルーツ

背景選びのポイントは、記事の内容と合ってるかどうか。

旅行の記事なら、空・海・植物あたりが合います。美容記事ならフルーツもいいですね。

色を合わせる」というのもアリです。

例として、色を合わせたアイキャッチを2つご紹介します。

1つ目は、Canvaまとめ記事のアイキャッチ。

アイキャッチづくりで迷わない!Canva記事まとめ

Canvaのアイコンや編集画面で使われてるグラデーションを背景にしました。

背景の色を見るだけで、Canvaユーザーは「Canva記事だね」と思ってくれます。

2つ目は、WordPressの「UpdraftPlus」というプラグインについて書いた記事。

プラグイン「UpdraftPlus」で超簡単にバックアップを取る方法

「UpdraftPlus」はロゴなどにオレンジ色が使われてるので、背景もオレンジ色の壁にしてみました。

色を合わせられるなら、意識して選んでみてくださいね。

もし、合う背景がわからなければ、グラデーションにしておくのがおすすめ。

グラデーションならいい感じにまとまるので。

2.テキストを入力する

次に、テキストを入力します。

Canvaテキストボックスの追加

画面左側の「テキスト」をクリックし、「テキストボックスの追加」ボタンを押します。


Canvaテキストプレースホルダ

「テキストプレースホルダ」というテキストを入力するボックスが表示されるので、記事タイトルを入力します。

タイトルが長い場合は適当なところで改行してくださいね。

また、テキストを中央に配置するとき、ツールバーの「配置」は「中央揃え」にしておきます。

Canvaテキスト入力

3.フォントの種類・サイズ・色を決める

次に、フォントの種類とサイズを選びます。

Canvaフォントの種類変更

テキストボックスを選択し、ツールバーにあるフォントをクリックします。

フォント一覧が表示されるので、画像に合うフォントを選びます。

画像に合うフォントの選び方については以下の記事で書いてるので、よかったら読んでみてくださいね。

【Canva】アイキャッチに文字を追加するときの5つのポイント:画像とフォントのイメージを合わせる

Canvaフォントしねきゃぷしょん

フォントは「しねきゃぷしょん」にしました。

文字サイズも変更しましょう。

Canva文字サイズ変更

ツールバーの数字をクリックし、文字の大きさを変更します。数字を選択するか、数字を入力してくださいね。

文字が大きいほうが認識されやすいですよ。

同じ数字でもフォントによって文字の大きさが異なるので、フォントを決めてからサイズを変更するのがおすすめ。

Canva文字サイズ変更後

サイズ42にしました。

続いて、文字の色も決めます。

今回はやわらかい印象の背景なので、文字の色も黒に茶を混ぜたやわらかい色にします。

Canva文字色変更

テキストボックスを選択した状態でツールバーの「テキストの色」をクリックすると、左側に色を選択する画面が表示されます。


Canva文字色変更後

「+」をクリックすると、自分で好きな色を選べます。画像を見ながら、文字の色を決めてくださいね。

フォントの色については以下の記事でも書いてます。

【Canva】アイキャッチに文字を追加するときの5つのポイント:読みやすい色にする

4.全体のバランスを調整する

最後に、テキストボックスの位置を調整します。

背景と文字だけのアイキャッチなので、文字は中央に配置します。

Canva配置ガイドライン

テキストボックスを動かすとガイドラインが表示されます。

ラインに合わせると、中央に配置するのも簡単ですよ。

ただ、きっちり真ん中に配置すると、中央より下に配置されてるように見えてしまうんです。

Canva中央配置

上記の画像、中央より下に文字があるように見えませんか?

錯視と言われる目の錯覚で、目は何も問題ないんです。

錯視が起こる原因は、目で見た情報を脳が勝手に補正してしまうから。

下に配置されてるように見えることを考えて、中央よりちょっと上に配置しておくといいですよ。

Canvaちょっと上に配置

テキストボックスを選択して、上矢印キーを3~5回押すといいですね。

以下、画像左はちょっと上に配置したもの。画像右は中央に配置したものです。

Canva中央配置比較

左の画像の方が真ん中に配置されてるように見えませんか?

ちょっとした作業で、アイキャッチはきれいになりますよ。

背景を活かして時短しよう

今回は、背景と文字だけでアイキャッチをつくる方法をお伝えしました。

  • 背景と文字だけでもアイキャッチになる。
  • フォントの種類・サイズ・色を背景に合わせる。
  • 文字を真ん中に入れるなら、中央よりちょっと上に配置する。

背景を使えば、他サイトで画像を検索する必要がなくなります。

Canvaの素材を大いに利用して、時短でアイキャッチをつくりましょう。

記事に時間を割けるので。

後日、アイキャッチで文字ごとにサイズを変える方法について書きますね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です