WordPress

絶対使う!WordPressの文字装飾5選

絶対使う!WordPressの文字装飾5選
こんにちは!Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

「記事書き終わったから早くアップしよう!」と思ったあなた、ちょいとお待ちを。

WordPressでは、 見出しを作ったり太字にしたりするなど、 簡単に文字を装飾できるんですよ。

今回は、ブログ記事のおすすめ文字装飾をご紹介します。

文字装飾をすると読んでもらいやすくなる

装飾なんて面倒だと思うかもしれませんが、やるかやらないかで読みやすさが変わってきます。

例えば箇条書き。①と②は同じ内容を書いてますが、どちらが読みやすいでしょうか。

おすすめの文字装飾は、見出しと太字とリンクと箇条書きと数字あり箇条書きです。

以下がおすすめの文字装飾です。

  • 見出し
  • 太字
  • リンク
  • 箇条書き
  • 数字あり箇条書き

どうでしょう。②の方が読みやすいと感じませんか?

読みやすいと思ってもらえると、他の記事も読んでもらえる可能性が高くなります。

多くの記事を読んでもらえると、良いブログだと判断され、検索結果が上がるようになるんです。

よく使う文章装飾5選

文章装飾でもよく使うものを5つご紹介。

  1. 見出し
  2. 太字
  3. リンク
  4. 箇条書き
  5. 数字あり箇条書き

【 2019/04/23 追記】

以下、クラシックエディタでの操作方法です。

見出し

ブログで必ず使うのが見出しです。

記事のまとまりができて読みやすくなる上に、プラグインをインストールしてれば自動で目次を作ってくれます。

記事作成画面 文章を選択

見出しにしたい文にカーソルを合わせます。

記事作成画面 見出しを選択

「段落」をクリックして見出し2~6のどれかを選択します。

記事作成画面 見出し作成完了

装飾されたらOKです。

「見出し1」は1記事にひとつだけ使うのがルールです。

WordPressテーマでは記事タイトルに 「見出し1」が設定されてます。記事本文には「見出し2~6」を使ってください。「見出し2~6」は複数回使えます。

見出しのルールについては「もう迷わない!5つの見出しルール」という記事にも書いてるので、ぜひ読んでみてくださいね

太字

ここだけは読んでほしいとか、特に伝えたい部分など、特定の文章を強調したいときは太字にするのがおすすめ

スマホだと記事を読み流す人が多いです。太字にしておけば目が留まりやすくなりますよ。

記事作成画面 文字を選択してボールド

太字にしたい文を選択し、「B」ボタンを押します。 ボールドのBですね。

記事作成画面 ボールド完了

太字になりました。

多用しすぎると、どこが重要なのか分からなくなります。

太字は1記事に3箇所までにしておくといいですよ。

リンク

ブログ内の他のページや、他のサイトを紹介するときに使います。

リンクには2種類あるんです。

内部リンク :ブログ内の他のページへのリンク

外部リンク :他サイトのリンク

まずは内部リンク・外部リンク共に、リンクのURLをコピーします。

記事作成画面 文字列にリンクをペースト

リンクを貼りたい文字列を選択してペーストします。

外部リンクの場合、以下手順も続けて行ってください。

記事作成画面 リンクを編集

リンクにカーソルを合わせ、吹き出しにある鉛筆アイコンをクリックします。

記事作成画面 リンク設定

歯車アイコン(リンク設定)をクリックします。

記事作成画面 リンクを新しいタブで開く

「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れ、「更新」ボタンを押します。

記事作成画面 リンク設置完了

リンク設置が完了しました。

外部リンクを新しいタブで開くように設定しておくと、自分のブログのページも開いたままになります。

読み手にとって便利になるし、自分のブログに戻ってきてくれる確率も上がります。

箇条書き

複数のことを並べて書くとき、箇条書きにするとスッキリして見やすくなります。

記事作成画面 箇条書きの文字を選択

箇条書きにしたい文字列を選択します。

記事作成画面 番号なしリスト

「番号なしリスト」ボタンを押します。

記事作成画面 箇条書き完成

箇条書きになったらOK。

数字あり箇条書き

1から順番に並べるタイプの箇条書き。手順を説明するときに便利です。

記事作成画面 数字あり箇条書きの文字列を選択

数字ありの箇条書きにしたい場所を選択します。

記事作成画面 番号付きリストをクリック

「番号付きリスト」ボタンを押します。

記事作成画面 番号あり箇条書き完成

番号が振られたらOK。

【注意】装飾しすぎはダメ

  • アンダーライン
  • マーカー
  • 文字の色を変える
  • 文字の大きさを変える

上記を多用してるブログを見かけますが、装飾しすぎると本当に大事な部分がどこなのか分からないし、なんと言ってもダサイ。

いちばん伝えたいところは、太字にしておけば十分です。

詳しくは「記事本文に色文字とアンダーラインが不要な3つの理由」という記事でも書いてるので、よかったら読んでみてくださいね。

簡単装飾で読みやすさアップ

今回は、WordPressの文字装飾についてお伝えしました。

文字装飾をすると読んでもらいやすくなる。

おすすめ文字装飾

  • 見出し
  • 太字
  • リンク
  • 箇条書き
  • 数字あり箇条書き

ほんの数分の作業で読みやすさは大きく変わります。

記事をアップする前に、ぜひやってみてくださいね。

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。

ブロガーのあなた デザインだけじゃダメなんです。

ブログで収益を増やすには、「デザインスキル」と「ビジネスの基礎知識」が必須。

今なら無料でビジネスの勉強ができちゃいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です