ライフスタイル

【1か月経過】自作スタンディングデスクを使った感想

【立ちPC】1か月スタンディングデスクを使った感想

以前、「【2週間経過】自作スタンディングデスクを使った感想」という記事を書きました。

さらに2週間経過し、自作スタンディスクを使い始めて1か月になりました。

「もしかしたらブログ書くのはかどってるんじゃないか」と感じることも。

そこで今回は、スタンディングデスクを使って1か月経過のご報告です。

立ちPC開始から1か月後の状況

1か月スタンディングデスクを使い、前回の「2週間後の状況」から変化したことは以下です。

  1. ちょっとだけ集中力アップ
  2. 2時間立ちっぱなしでも疲れなくなった
  3. 脚を動かしながらタイピングできるようになった
  4. 筋肉痛が治まった

1.ちょっとだけ集中力アップ

記事を仕上げるスピードが上がったと感じたので、ちょっとだけ集中力がアップしたのかなと。

悩む時間が減ったというか、決断が早くなったんですよね。

特に、アイキャッチをつくる時間が短くなりました。最近はCanvaに頼ってますけどw

以前、長いときは30分も悩んでたアイキャッチ。

現在、5分で完成できるようになりました。長くても10分ですね。

立ちPC生活を1か月体験してみて、体がやっと慣れてきたかなという状態です。作業効率などがよくなるのはこれからでしょうね。

2.2時間立ちっぱなしでも疲れなくなった

継続すると慣れるもので、立ちっぱなし2時間超えでも疲労度が上がらなくなったんです。

元々、立ちっぱなしとか歩きっぱなしが平気だということもあるかもしれませんが。

スタンディングデスクがノーマルモードになりました。

3.脚を動かしながらタイピングできるようになった

足踏みとか、脚を動かしながらタイピングできるようになりました。

続けると慣れてくるもんですね。最初は打ち間違いがひどかったんですけど。

片足立ちもフラフラしなくなり、3分は続けられます。

脚の筋肉が鍛えられたからでしょうか。もしかしたら、バランス感覚もよくなったかもしれませんね。

4.筋肉痛が治まった

立ちPCを始めてから、太ももが軽い筋肉痛でした。

しかし、28日経過したころに筋肉痛がなくなりました。太ももが慣れてきたようですね。

体の中でも大きな筋肉がある太ももを鍛えたので、代謝がアップすることを願ってます。

立ちPC2週間経過時から変化してないこと

先ほどは、前回の記事「【2週間経過】自作スタンディングデスクを使った感想」から変化したことを書きました。

続いて、2週間経過時に変化を感じた以下のことは、現在も同じ状態です。

  • 脚がむくむ
  • 姿勢がよくなる
  • 腰痛なし・肩こりなし

相変わらず、気を抜くと脚がむくむんですよね。

一時は問題なかったんですが、真夏のように暑かった日は久しぶりにむくみがw

エアコン使わず扇風機で乗り切ろうとしたんですが、室内でも汗かいてたんですよね。

原因は、水分補給が不十分だったからでしょう。

水分が足りないと、足踏みしたり足首回したり、座って休憩したりしてもむくみが取れないんですよね。

夏の立ちPCはむくみに注意です。

座って休憩が重要

スタンディングデスクを続けるために重要なのは、こまめに座って休憩すること。

慣れれば2時間立ちっぱなしでも問題ないですが、最初は疲れてなくても30分に1回とか、定期的に座るのがいいですね。

張り切って立ち続けてしまうと、挫折する可能性大。疲れる前に座っておきましょう。

特に、今まで座りっぱなしの生活をしてた人は休憩を多めに取ってくださいね。

少しずつ立ちっぱなしの時間を伸ばすのがおすすめです。

あと、むくみ防止としては、つま先立ちでふくらはぎの筋肉を使うのもいいですね。

一度むくみを感じると、寝て起きるまでは治らないですから。

スタンディングデスクはブロガーにぴったり

今回は、スタンディングデスクを使って1か月経過のご報告でした。

1か月立ちPCを続けると作業スピードが上がるという効果が。おまけに脚も鍛えられます。

ブログを書く時間が短くなり、運動不足解消にもなるので、立ちPCはブロガーにおすすめのスタイルです。

体も慣れてきたので、集中力や作業効率がさらによくなるかどうか、今後が楽しみです。

しばらく続けてみますね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です