WordPress

絵文字無効化で表示速度をアップさせよう

絵文字無効化で表示速度をアップさせよう
こんにちは!Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

以前「ブログが重くなる?WordPressで絵文字を使っちゃダメな3つの理由」という記事を書きました。

絵文字を使うとブログが重くなるんですが、「絵文字機能を停止したらブログが軽くなるのかな?」と疑問に思ったので試してみることに。

なんと、ちょっと軽くなったんです!

ということで今回は、絵文字機能を無効化したら表示速度がアップしたというお話です。

対応前後の表示速度を比較

実際、絵文字機能を無効にして「PageSpeed Insights」というサイトで表示速度を計測したところ、以下の結果が出ました。

【スマホの表示速度スコア】

【パソコンの表示速度スコア】

スマホもパソコンもスコア上がりました!

ちょっとしたことでも数値が改善するんですよね。

HTMLコードの変化も見てみましょう。

【絵文字機能停止前】

HTMLソース 「emoji」検索結果

黄色いマーカー部分が「emoji」と書かれた箇所です。絵文字についての記述部分があることによって、絵文字を自動で読み込んでます。あなたのWordPressブログにもありますよ。

【絵文字機能停止後】

「emoji」で検索してもヒットしなくなりました。

自動で読み込む機能が停止されたので、表示速度が上がったんですね。

絵文字機能を無効にする方法

以下コードを子テーマの「functions.php」にコピペするだけです。

WordPressテーマをカスタマイズする場合、必ず事前にバックアップを取ってください。

バックアップを取る方法については『プラグイン「UpdraftPlus」で超簡単にバックアップを取る方法』という記事にあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

また、子テーマをダウンロードして有効化しておいてください。

バージョンアップ時に親テーマを更新すると、カスタマイズした内容が消えてしまいます。

コード

remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );

追加場所

「外観」⇒「テーマエディター」⇒「テーマのための関数(functions.php)」

functions.php 追加場所

「functions.php」にコードを貼り付けたら、「ファイルを更新」ボタンを押してくださいね。

簡単なコピペで表示速度アップ

今回は、絵文字機能の無効化で表示速度が上がったことをお伝えしました。

  • WordPressの絵文字機能を無効にすると、ブログが軽くなる。
  • 「functions.php」にコードをコピペするだけ。

WordPressを使ってるとテーマを編集する機会も出てくるので、簡単なコピペから慣れていくのがおすすめです。

簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。

ブロガーのあなた デザインだけじゃダメなんです。

ブログで収益を増やすには、「デザインスキル」と「ビジネスの基礎知識」が必須。

今なら無料でビジネスの勉強ができちゃいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です