ブログ

【ブラウザ編】パソコン時短!めちゃめちゃ使えるショートカットキー

【ブラウザ編】パソコン時短!めちゃめちゃ使えるショートカットキー

前回「【テキスト入力編】パソコン時短!めちゃめちゃ使えるショートカットキー」という記事を書きました。

「知らなかったものもあった」というお声をいただいたんですよね。便利なのに知られてないショートカットキーって結構あるんですね。

ショートカットキーとは、パソコン操作をキーボードのみで簡単に行う機能のこと。マウスを使わない操作方法です。

正直、ショートカットキーって種類が多すぎるんですよね。全部覚えるのは不可能。

ということで、使う機会の多いものを厳選してご紹介します。

今回はブラウザのショートカットキーです。

ブラウザ系ショートカットキー一覧

まずは、ブラウザ系ショートカットキーの一覧から。

とりあえずキーだけ確認したいというあなたは、以下一覧だけ見ておいてくださいね。

Windows Mac
ページの一番上へスクロール Home command + ↑
ページの一番下へスクロール End command + ↓
前のページに戻る Alt + ← command + [
次のページに進む Alt + → command + ]
新しいタブを開く Ctrl + T command + T
次のタブへ移動する Ctrl + Tab control + tab
前のタブへ移動する Ctrl + Shift + Tab control + shift + tab
新しいウィンドウを開く Ctrl + N command + N
シークレットモードで新しいウィンドウを開く Ctrl + Shift + N shift + command + N
最新の情報に更新する F5 command + R
強制的に更新する Ctrl + F5 shift +command + R
検索ウインドウを開く F3 command + F
検索内容に一致する次の部分に移動する F3(Ctrl + G) command + G
検索内容に一致する前の部分に移動する Ctrl + Shift + G shift + command + G

ショートカットキーの詳細を知りたいあなたは、引き続き読み進めてくださいね。

ブラウザ 系ショートカットキー詳細

  • ページの一番上へスクロール
  • ページの一番下へスクロール
  • 前のページに戻る
  • 次のページに進む
  • 新しいタブを開く
  • 次のタブへ移動する
  • 前のタブへ移動する
  • 新しいウィンドウを開く
  • シークレットモードで新しいウィンドウを開く
  • 最新の情報に更新する
  • 強制的に更新する
  • 検索ウインドウを開く
  • 検索内容に一致する次の部分に移動する
  • 検索内容に一致する前の部分に移動する

ページの一番上へスクロール

Windows Mac
Homecommand + ↑
ページの一番上へスクロール

1ページのが長いサイトの場合、マウスホイールでスクロールするのは大変。

ショートカットキーを使えば、一瞬でページの一番上まで戻ってこられます。

ページの一番下へスクロール

Windows Mac
Endcommand + ↓
ページの一番下へスクロール

ページの一番下までショートカットキーひとつで移動できます。

前のページに戻る

Windows Mac
Alt + ←command + [
前のページに戻る

ブラウザ左上にある左矢印ボタン「戻る」のショートカットキーです。

マウスを使わずに前のペーに戻ることができますよ。

次のページに進む

Windows Mac
Alt + →command + ]
次のページに進む

ブラウザ左上にある右矢印ボタン「進む」のショートカットキー。

新しいタブを開く

Windows Mac
Ctrl + Tcommand + T
新しいタブを開く

マウスを使わずに新しいタブを開くことができます。

次のタブへ移動する

Windows Mac
Ctrl + Tabcontrol + tab
次のタブへ移動する

タブを複数開いているとき、次のタブ(右隣のタブ)へ移動することができます。

前のタブへ移動する

Windows Mac
Ctrl + Shift + Tabcontrol + shift + tab
前のタブへ移動する

タブを複数開いていると前のタブ(左隣のタブ)へ移動することができます。

新しいウィンドウを開く

Windows Mac
Ctrl + Ncommand + N
新しいウィンドウを開く

新しいウィンドウも、キーボードだけで開くことができます。

マウス操作だと面倒なので、覚えておくと便利ですよ。

シークレットモードで新しいウィンドウを開く

Windows Mac
Ctrl + Shift + Nshift + command + N
シークレットモードで新しいウィンドウを開く

シークレットモードは「Google Chrome」独自の、Webページの閲覧履歴やダウンロード履歴などを保存せずに操作できる機能。

SEO対策で、検索順位が上位のサイトを確認したいときに使います。

通常モードで検索するとユーザーに合わせて検索順位が決定されますが、シークレットモードの場合、ユーザーの影響を受けずに検索できます。

最新の情報に更新する

Windows Mac
F5command + R
最新の情報に更新する

ブログ記事で変更したときなど、反映されなかった場合にページの更新をしますよね。

ショートカットキーなら簡単に更新ができちゃいます。

強制的に更新する

Windows Mac
Ctrl + F5shift +command + R
強制的に更新する

上記「最新の情報に更新する」を試しても解決しなかった場合、強制的に情報を更新してみてくださいね。

もし、強制的に更新してもダメだった場合は、キャッシュクリアがおすすめです。

【ブログあるある】更新しても反映されない?キャッシュクリアで対処せよ」という記事にキャッシュクリアの手順を記載しています。

よかったら読んでみてくださいね。

検索ウィンドウを開く

Windows Mac
F3command + F
検索ウィンドウを開く

検索ウィンドウとは、検索したい単語を入力して、ページ内にある単語をピックアップする機能。

調べ物をするときなど、単語を検索すると該当部分にすぐ飛ぶことができますよ。

検索内容に一致する次の部分に移動する

Windows Mac
F3(Ctrl + G)command + G
検索内容に一致する次の部分に移動する

検索ウィンドウに単語を入力したあと、単語を検索するショートカットキー。

もう一度キーを押すと、次に一致する箇所へ移動します。

検索内容に一致する前の部分に移動する

Windows Mac
Ctrl + Shift + Gshift + command + G
検索内容に一致する前の部分に移動する

単語検索で、ひとつ前の一致部分に移動するショートカットキーです。

ショートカットキーでブラウザ操作を快適に

今回は、ブラウザ操作時に使えるショートカットキーをご紹介しました。

以下、おさらいです。

Windows Mac
ページの一番上へスクロール Home command + ↑
ページの一番下へスクロール End command + ↓
前のページに戻る Alt + ← command + [
次のページに進む Alt + → command + ]
新しいタブを開く Ctrl + T command + T
次のタブへ移動する Ctrl + Tab control + tab
前のタブへ移動する Ctrl + Shift + Tab control + shift + tab
新しいウィンドウを開く Ctrl + N command + N
シークレットモードで新しいウィンドウを開く Ctrl + Shift + N shift + command + N
最新の情報に更新する F5 command + R
強制的に更新する Ctrl + F5 shift +command + R
検索ウインドウを開く F3 command + F
検索内容に一致する次の部分に移動する F3(Ctrl + G) command + G
検索内容に一致する前の部分に移動する Ctrl + Shift + G shift + command + G

知らなかったショートカットキー、あったんじゃないでしょうか?

ブログのようにキーボードで文章を打つ場合、マウス操作よりキーボードのショートカットキーの方が時短になるんです。

一度試してみてくださいね。

ショートカットキーの記事は他にも以下がありますので、よかったら読んでみてくださいね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です