お金

得するのはお店?バーゲン好きは損してる

得するのはお店?バーゲン好きは損してる
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

女性はオシャレが大好き。

お気に入りのショップで「SALE」と書かれていたら、食いつかずにはいられないですよね。私も昔はそうでした。

でも、「セールで買ったけどほどんど着なかった」という服がありませんか?

セールのときって正常な判断ができないんですよね。

今回は、バーゲンセール好きは損するよってお話です。

バーゲンセールでは冷静な判断ができない

バーゲンセールで本当に欲しいものが安くなってるなら、合理的な買物ができたと言えます。

しかし、ほとんどの人は合理的な買物ができません。

あなたも、バーゲンセールやネットショップで以下のような失敗をしたことありませんか?

  • 「安いから冒険しちゃおう」と普段着ない色の服を買ってみたけど、やっぱり着なかった
  • 試着しないで買った服がピチピチ・ダボダボだった
  • ワンサイズ大きい・小さい靴を買ったけど、足に合わなくて1回しか履かなかった
  • 5000円以上購入で送料無料だからと、たいして欲しくない服も買ってしまった

わたしも昔、安いってだけで好みじゃない服を買ってしまったことがありましたw

好みじゃないんだから、着ないんですよね。

バーゲンセールと同様にネットショッピングも危険です。

送料500円を浮かせるために、たいして欲しくない1800円の服を買うって、冷静に考えるとおかしいですよね。

1300円を捨てたってことになりますから。

本来は買うことのなかった服を、セール会場に行ってしまったがために購入してしまうんです。

理由は、何も買わずに帰るとバーゲンセールに行った時間や労力がムダになると思うから

何か買えば自分の中で買物した言い訳になるんです。

冷静に考えれば、何も買わない方がお金をムダにしないで済むんですけどね。

お正月の福袋も、本来買うはずのないものを買ってしまうことが多々あります。中身が見えないですから。

特にお正月のセールは、自分も世間も浮かれている時期。冷静な判断をするのがむずしいので要注意です。

元を取るという発想で行動しない

元を取るという発想で行動しない

バーゲンセール以外に危険なもの、それは食べ放題です。食べ放題では「元を取る」と張り切って食べる人が多いですね。

バーゲンセールや食べ放題などで、元を取れることはほぼありません。普通の人は。

沢山食べれば得だと思って、お腹がはちきれそうになるまで食べ続けても、満足するのはその時だけ。

すぐに「ダイエットが必要かも」という恐怖が襲ってきちゃうんです。

一瞬の満足のためにお金を使い、さらにその後のダイエットに時間と労力を使うなんて、元を取るどころか大きな損をしてると言えますよね。

食べ物については、自分の好きなものを適量食べるのがいちばんの贅沢ですね。

流行に乗るとお金が減る

ファッション関係は流行の移り変わりが早いので、在庫が残ることも多いです。

最悪は廃棄処分になる商品ですから、50%オフでも売れればお店としては利益を上げられます。

そこまで欲しくもない服を買ったら、値段にかかわらず損していることになるのです。

以下のようなものが「元をとれる服」と言えます。

  • 着てると豊かな気持ちになれるもの
  • 体型に合っていて自分が魅力的に見えるもの
  • 何年も着られる丈夫なもの
  • 流行に関係ないシンプルなデザインのもの

値段が安いというだけで選べば得をするわけではありません。

値段を重視した判断基準でお金を使っていると、長い目で見て損をする可能性が高いんです

お店側の誘惑に負けず、本当に欲しいものだけ買ってくださいね。

服をたくさん持つ必要なんてありませんから。

目先の損得に振り回されないで

今回は、バーゲンセール好きは損するよってお話でした。

  • セール会場では冷静な判断ができないからお店に行かない。
  • バーゲンセールや食べ放題で元を取るなんて無理。
  • 流行に乗るとお金が減る。

元が取れるとか安いという理由でものを買うのは危険です。

欲しいから買う、これを着てデートしたいから買う、という発想で買うのがおすすめです。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です