ライフスタイル

あいまいでいい。グレーゾーンが多い人になろう!

あいまいでいい。グレーゾーンが多い人になろう!
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。
稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

グレーゾーンとは?

グレーゾーンとは、そんな白でも無い黒でもない曖昧な状態をグレー灰色)と喩え、どちらとも付かない状態のことを指す。

グレーソーン/Wikipedia

合法か違法かなど、法律の話で使われることも多いグレーゾーンという単語ですが、この記事では、

人の考え方や行動について、何でもかんでも正しいか間違いかを決めるような、ハッキリさせればいいってもんじゃない

という意味でグレーゾーンという単語を使っています。

違法行為・脱法行為はダメ、ゼッタイ。

グレーゾーンが多い人は余裕がある

グレーゾーンが多い人は余裕がある

グレーゾーンが多い人は、

「どっちに転んでも何とかなる^^」

と思っているので、精神的に余裕があります。

女性は男性と比べて、精神的なグレーゾーンが多いです。男性は、物事をハッキリさせたがる人が多いですが、女性は、あいまいなままでもそれほど気にしない傾向があります。

例えば、嫁姑問題。

恐ろしく仲が悪い嫁と姑なのに、一緒に暮らしていたりしますよね。恐ろしく仲の悪い人と一つ屋根の下でも、精神的に病んでしまうことなく、お互い悪口言ってガス抜きしながら適当に生活できてしまうんです。

もし男性が同じ状況に置かれたら、きっとストレスで具合悪くなるでしょう (/o\)

しかしなぜか、恋愛関係になると男性のほうがグレーゾーンが多いんです。

女性は、付き合っているとか結婚するとか別れるとか、白黒はっきりさせたくなる傾向があります。はっきりさせるから悩みが多くなってしまうんですよね。おまけに、最近は浮気や不倫に超きびしい世の中になってしまいましたし^^;

友だち以上恋人未満のような関係、グレーゾーンがあるほうがストレスにならないと私は考えています。

ということで、精神的にも恋愛的にも、グレーゾーンが多いほうが良いと言えます。

あいまいにしておくことのメリット

特に仕事について、白黒つけずに続けていれば、仕事の面白さがわかったりいい結果が出たりします。

自分がどんな仕事に向いているのか、どんな仕事が好きなのか、得意なことな何なのか、すぐに白黒をつけてしまうと自分の可能性を狭めてしまうんです。

ちょっとした障害にぶつかっただけで、「私には向いていない」とすぐに辞めてしまったら、知識や経験を身につけられなくなってしまいます。

仕事をひとつに絞ることができなければ、副業や兼業で働いたっていいんです。ひとつの仕事にしか就いてはいけないというルールはありません(公務員を除いて)。

私も、ハンドメイドは稼げないと言いつつも、まだ販売は辞めていませんし、いつまで続けるかは決めていません。

まさにグレーゾーン。

このようにグレーゾーンがあっても構わないので、自分がベストだと思う働き方をしましょう。

また、恋愛についても、結論を急いでしまうことは、自ら可能性をつぶすことになります。男性の恋愛感情は育つまでに時間がかかるので、待ってあげることが大切です。

LINEや電話で「はっきりしてよ」攻撃をしないでくださいね。

グレーゾーンを多くする方法

グレーゾーンを多くする方法

1.あせらない

迷いがあることや、もっと調べたいと思ったことなどは、あせらずに決断してくださいね。

時間をかけて他の人の意見を聞いたり、体験したりすることで、答えが見えてくることがあります。

2.他人の価値観を知る

他の人と話していると、自分には無い考え方や価値観を発見することがありませんか?

仕事や生活スタイル、住んでいる場所など、自分との共通点が無い人ほど、自分では思いつかないようなことを考えているので面白いです。

あとは読書もいいですね。何百年も前の時代に生きていた人の考えを知ることができますから。

3.世の中のもののほとんどは白黒つけられないことを知る

世の中に絶対はありません。物事にはいろんな側面があって、どこから見るかによって物の見え方が大きく変わります。

時間とともに常識やルールは変化するし、自分の考え方も生活環境や立場によって大きく左右されることも。

どっちに転んでもいいように、グレーゾーンとしておくのが精神的に楽です。

無理に答えを出す必要はない

なんでも白黒はっきりさせようとすると、ケンカになってしまいます。

型にはまったり、誰かが考えた常識に縛られることなく、余裕がある女性になりましょう。

余裕のある女性については「余裕のある女になる!時間をつくる方法7選」という記事も書いてるので、よかったら読んでみてくださいね。

ではでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です