ライフスタイル

自分が原因?ドリームキラーの種類と回避方法

自分が原因?ドリームキラーの種類と回避方法
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

ブログで収入を得られるようになったり、自力で稼ぐことの重要さがわかると、ビジネスに興味を持ってやる気になりますよね。

しかし、そんなやる気になっているあなたに静かに近づき、現状維持させようとする魔物「ドリームキラー」がいるのです。

今回は、ドリームキラーの種類と付き合い方についてお伝えします。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

ドリームキラー=あなたの夢を破壊する人

ドリームキラーとは、その名の通り「夢を破壊する人」。あなたの夢や目標の達成を邪魔する人や環境のことです。

あなたが将来について語ったとき、以下のようなこと言われた経験はありませんか?

  • あなたには無理
  • やめておいたほうが安全だよ
  • 失敗したらどうするの?

これがドリームキラーです。誰でも一度は出会ったことがあるでしょう。

家族やパートナーがドリームキラーに!?

家族やパートナーがドリームキラーに

ドリームキラーとなってしまう可能性が高いのは、家族やパートナー、親友など、つながりが強い人。関係性が強い人の意見ほど、流さずに受け止めてしまう傾向があるのです。

「なぜ他人の夢を壊すんだろう?」と疑問に思いますよね。周囲の人がドリームキラーになってしまう理由の多くは、以下の2つにわかれます。

  1. 現状維持
  2. 嫉妬

保守型ドリームキラー」と「嫉妬型ドリームキラー」とでも言いましょうか。

保守型ドリームキラー

例えばあなたが現在独身で、起業しようとしています。起業したい旨を話すと、両親は以下のようなことを一瞬で考えます。

娘が起業したいと言い出した

自分は起業したことがないから娘にもできないだろう

娘は失敗するだろう

失敗すると借金ができて苦労するだろう

娘が苦労するなんて耐えられない!

起業は止めさせよう

ちょっと大げさですが、意識してる・してないに関わらず上記のようなことを考えます。否定的な意見を言う理由は、あなたのことを心配しているからです。

特に、経験のないことや未知のことについては判断ができません。わかりやすくて安全な「それは止めてくれ」という答えになってしまうんです。

ただ、保守型ドリームキラーの場合はちょっと希望もあります。最初は反対されても、うまくいけば応援してくれる可能性があるからです。

相手が家族の場合、何も言わずに新しいことを初め、軌道に乗ってから打ち明けるのがいいですね。

嫉妬型ドリームキラー

もしあなたが起業したとして、以下のような発言をする人には注意してください。

  • OLしかやったことないからどうせ続けられないよ
  • それじゃ売れないよ
  • OL時代のあなたのほうが可愛かった

他人がうまくいっている様子を見て悪口を言う人は、嫉妬型ドリームキラーの可能性大。自分が友人だと思っている人が、実は嫉妬型ドリームキラーだったりします。

日ごろから悪口や嫉妬が多い人は、他人の成功が面白くないヒマな人です。あなたの夢や目標について話さないでおくか、その人とは距離を置くのが無難ですね。

いちばんのドリームキラーは自分自身

ここまで2種類のドリームキラーを紹介しましたが、もっとも強大なドリームキラーは自分自身です。

他人がドリームキラーの場合、接触しなければ夢を壊されることはありません。しかし、自分がドリームキラーの場合、常に自分の夢を壊し続けることに。

あなたは、以下ようなことを頭の中で考えてませんか?

  • 「わたしもブログ始めてみたいな。でも、パソコン得意じゃないから無理かな。」
  • 「お金がかからないなら私も起業できるかも。でも、毎月利益を上げるなんて無理だよね。」
  • 「失敗するかもしれないからやめておこう。」

何もしないことは、いちばん楽な選択です。このような心理的に楽な領域をコンフォートゾーンと呼びます。

上記枠内のような頭の中の独り言は、自分のコンフォートゾーンに留まろう、現状維持しようとしている気持ちがドリームキラーとなっている状態です。

最初は行動しようと思ったものの、次第に自分を正当化しつつ行動しない理由を探し始め、「やっぱりやめた」となってしまうんです。

誰かに自分の夢や目標を話したとき、「応援する」と言ってほしくありませんか?

言ってほしいなら、自分も自分に対して応援すると言ってあげてください。自分を信じてあげられるのは自分しかいません。

ドリームキラーとの付き合い方

ドリームキラーとの付き合い方

周囲の人に否定的なことを言われないためには、自分の目標や夢を口にしないことです。特に職場の人には秘密にしておきましょう。

会社勤めを続けながら起業するなら、会社を辞めるまでは言う必要ないです。一人暮らしなら、生活スタイルが変化しても周囲には気づかれませんから。

また、悪口の多い人には極力近づかないようにしてください。言い返したりせず、そーっとフェードアウトするのがおすすめ。

私の友人にもドリームキラーがいましたが、ここ数年会ってません。嫉妬してる人や否定的な言葉に接していると、自分の考え方も否定的になっていくので注意が必要です。

そして、自分を信じること。小さな目標をひとつずつクリアし、「自分はできる」とういことが実感できれば、否定的な考えは自然と忘れていきます。

ドリームキラーを避けて目標を達成しよう

今回は、ドリームキラーについてお伝えしました。

  • ドリームキラーとは、あなたの目標や夢を邪魔する人のこと。
  • 現状維持させたい気持ちや嫉妬から、周囲の人がドリームキラーになる可能性がある。
  • 自分がドリームキラーになってしまうことがある。
  • ドリームキラーとは距離をおく。
  • 小さな目標をひとつずつクリアし、自信をつければ否定的な考えは消える。

日本人は良くも悪くも他人に興味があり過ぎなので、あなたの目標にあれこれ口を出す人もいるでしょう。それはただの嫉妬なので、真に受けて自己評価を下げないでくださいね。

雑音に惑わされず、本当に自分がやりたいことに挑戦しましょう!

ブログで収入を得られるという自信をつけるには、ビジネスの勉強をしておくことも大切です。

デザインだけじゃ稼げない?ブロガーがビジネスを学べる無料動画」という記事で詳しく解説してるので、よかったら読んでみてくださいね。

ではでは。

POSTED COMMENT

  1. アバター AKAZUKIN より:

    最大のドリームキラーは自分かも?って、すごくわかります・・・。
    でもやりたいことは、諦めないですけれど^^;

    • アズサ アズサ より:

      あかずきんさん、コメントありがとうございます!

      「自分には無理かも」って思うこと、わたしもたまにあります。
      一瞬自分がドリームキラーになっても、最後に諦めなければ問題ないです^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です