デザイン

色が持つイメージと心理的効果

色が持つイメージと心理的効果をブログに活かそう
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

実はわたくし、色が好きなんです。

配色を考えたり、「ブログの色使いで迷ったらAIに選んでもらおう」という記事で書いた配色ツールをいじったりするのが楽しくて。

趣味で色彩検定3級を取ったこともありました。

・・・と、役に立たない話はおいといて。

ブログの配色って、自分の好みで決めてませんか?

でも、記事の内容や読む人が好みそうな色をブログに取り入れると、あなたのブログを好きになってくれる可能性が高くなるんです。

そこで今回は、色のイメージと心理効果についてお伝えします。

代表的な11色が持つイメージと心理的効果

色に詳しくなくても、以下のようなイメージを持ってませんか?

  • 暖色は温かい感じ
  • 黒はシック
  • 青系はさわやか
  • 緑=自然

そんな色の一般的なイメージと色から受ける心理的な影響、相性が良いブログテーマについて解説します。

赤 / Red

#EF1212
#FF3232
#AB0606

太陽や火のイメージから、パワフルで目立つ色。

赤信号など、危険なもののサインとしても使われます。

赤のイメージ

  • 情熱
  • 愛情
  • 積極的
  • 強い
  • 血液
  • 興奮
  • 危険
  • 怒り
  • 争い
  • 派手

激しい言葉が並びましたねw

赤の心理的効果

太陽や血液など、命に関するイメージが強い赤は、エネルギーや情熱が溢れるイメージを連想させます。

「争い」と聞くと悪いイメージを持つかもしれません。

でも、勝負事でうまく使えば闘争心を煽って良い結果になる可能性が高くなるんですよね。闘牛士が振り回してる赤い布みたいに。

スポーツのユニフォームによく使われるのも同じ理由です。

また、赤は目立つので注意を引きたいときにもってこいの色。

鮮やかな赤をブログ全体に使うとうるさい感じになってしまいますが、注目してほしい場所にピンポイントで使うと効果的。

赤と相性が良いブログテーマ

  • ショッピング
  • スポーツ
  • 自動車・バイク
  • ゲーム
  • エンターテイメント

意外と幅広い分野で使えるんです。赤って。

橙 / Orange

#F57105
#FF8416
#EC590A

明るくて元気な色。赤のような強さが無いので、より暖かさを感じられて健康的な印象になります。

赤と黄色のいいとこ取りカラー。

橙色のイメージ

  • 明るい
  • 元気
  • 暖かい
  • 陽気
  • 親しみやすい
  • 健康
  • 好奇心
  • おいしい
  • 柑橘系
  • 大衆的

ポジティブな言葉が並んでますね。

橙色の心理的効果

陽気、温厚など、ネガティブな印象が少なく、老若男女が利用する場所に使いやすい色。

食欲増進効果があり万人受けする色なので、ファミレスの内装によく使われます。ソファとかオレンジ率高め。

緊張を和らげる効果もあり、親しみやすさを感じます。

牛丼とかうどんとか、お手頃価格の飲食チェーンはオレンジ使いがちです。

また、暗めのオレンジ色は夕日や紅葉のイメージがあり、寂しさを表すこともできます。

橙色と相性が良いブログテーマ

  • スイーツ
  • ショッピング
  • 健康
  • 日用品
  • ホビー
  • キッズ向けサービス

オレンジ系は、日常生活に関するブログにおすすめ。

黃 / Yellow

#F3E20E
#F5FF40
#E2C918

いちばん明るく太陽の光に近い色。 明るく楽しい気持ちにさせてくれます。

黃色のイメージ

  • 希望
  • 活発
  • にぎやか
  • ビタミン
  • お金
  • 緊張
  • 危険
  • 幼稚
  • 奇抜

お金のイメージが強いかもw

黄色の心理的効果

太陽や黄金を連想させるので、希望や喜びといったポジティブなイメージがあります。

黄色は脳を活性化し、集中力を高める効果もあるんです。

また、目立つので危険を知らせる色としてもよく使われます。黒と組み合わせると認識度がアップそします。

黄色はネガティブな印象もあり、好き嫌いがわかれるので配色は要注意。

ブログではアクセントカラーとして使うことが多いですね。

黄色と相性が良いブログテーマ

  • アート
  • エンターテイメント
  • キッズ向けサービス

ブログのメインカラーが黄色というのはむずかしいかもしれません。

ただ、他人がやらないことをやれば目立つことができますね。

緑 / Green

#00B008
#8CFF65
#0E6724

自然界に多く存在する色で、安らぎを与えてくれます。

ネガティブなイメージが少なく、黄色と青のいいとこ取りカラー。

緑のイメージ

  • 自然
  • 安らぎ
  • 若い
  • 新鮮
  • さわやか
  • 平和
  • 健康
  • 環境
  • バランス
  • 受動的

おだやかな気持ちになる色ですね。

緑の心理的効果

自然を象徴し、安定、安心、調和を表す色。気持ちをおだやかにし、リラックス効果があります。

緑色は、人間が認識できる光の波長の中で真ん中にあり、脳の興奮を抑えてくれます。

格闘技のコスチュームで緑色使う人ってあまりいないですからね。黒や赤が多いです。

主張が少なく、他の色とのバランスを取りやすいのもいいところ。

緑と相性が良いブログテーマ

  • 健康・医療
  • 自然
  • 動物
  • 旅行
  • アウトドア
  • 暮らし
  • ビジネス

嫌いな人が少なくて、幅広いテーマで使える色。

自然系のブログではガンガン使ってくださいね。

青 / Blue

#0058D0
#45DAFF
#1A2663

青はいちばん人気で、嫌いな人が圧倒的に少ない色。

信頼感やさわやかさがあるので、サイト・ブログでもよく使われます。

青のイメージ

  • 冷静・落ち着き
  • 知的
  • さわやか
  • 信頼
  • 誠実
  • 清潔
  • 冷たい
  • 悲しみ

ネガティブなイメージが多少あるものの、青系は大人気。

青の心理的効果

鎮静作用があり、気持ちを落ち着かせる効果があります。

興奮や食欲を抑える色です。青い食べ物ってまずそうに見えますよね。

特に、紺色・ネイビーのような深い青だと落ち着きを感じます。

誠実や信頼につながるので、企業サイトによく使われるんですよね。

また、水色のように明るい青はさわやかさを感じます。空や海の色でもありますからね。

色調によっていろんななイメージを持つ色なんです。

青と相性が良いブログテーマ

  • 飲料
  • 医療・ヘルスケア
  • 旅行
  • 教育
  • 就職
  • ビジネス
  • 男性向けのテーマ

信頼感がほしいときに使ってみてくださいね。

紫 / Purple

#5800A7
#7B4FD7
#56165B

動的な赤と静的な青を混ぜた紫は、相反する二面性を持ってます。

昔、紫色の天然染料は高価で貴重だったため、世界的に高貴なイメージが定着しました。

紫のイメージ

  • 高貴・優雅
  • 神秘的
  • 芸術
  • エキゾチック
  • 中性的
  • 魔法
  • 二面性
  • 不安定
  • 欲求不満

紫が好きなわたしは、不安定で欲求不満なのかなw

紫の心理的効果

赤紫や青紫など様々な色合いがあり、感性が豊かになる色。

でも、色調や配色によって、良い印象にも悪い印象にもなってしまうむずしい色なんですよね。

連想されるイメージもいろいろあり、人によって感じ方も変わります。

ブログで使うには注意が必要です。

また、日が沈むときに空が紫色になるので、神秘的な印象もあります。

紫と相性が良いブログテーマ

  • アート
  • 美容
  • 女性向けのテーマ
  • 和のテーマ

淡い紫は大人の女性向けのブログと相性がいいです。

ピンクよりも大人っぽく仕上がります。

桃 / Pink

#FF5EA2
#FF7EA4
#D9107A

女性的な印象が強い色。

「ピンク=桜」というイメージがあるので、寒くて暗い冬から解き放たれる開放感もありますね。

桃色のイメージ

  • 幸福
  • かわいい
  • 甘い
  • 優しい
  • 女性的
  • ロマンチック
  • 愛情
  • 幼い
  • 繊細

女性的すぎて、昔はピンクが苦手でした。今は好きですが。

桃色の心理的効果

幸せな気持ち、満ち足りた気持ちにさせてくれるのがピンク色。

緊張を和らげて心がおだやかになるんです。

また、ピンクは体にも良い効果があります。

女性ホルモンの分泌を促してくれるので、血行が良くなり、肌がきれいになるんですよ。

女性は積極的にピンクを活用しましょう。

桃色と相性が良いブログテーマ

  • 美容
  • 女性向けのテーマ
  • キッズ向けサービス
  • スイーツ
  • 恋愛

女性向け、ママさん向けのブログにおすすめの色。

茶 / Brown

#82410C
#AE702C
#5E3C2B

赤や橙などの暖色に黒を混ぜた色。大地や木の色で、自然を感じます。

若い人はあまり好まず、大人になると良さがわかる色です。

茶色のイメージ

  • 自然
  • ぬくもり
  • 安定
  • 堅実
  • 継続
  • 重厚
  • 渋い
  • 地味

大人なフレーズが並びましたね。

茶色の心理的効果

大地は人間の生活を支えてくれてるので、茶色も人間を支えてくれる色だと感じます。

そのため、安心感や安定感を与えてくれます。家や家具によく使われる色ですよね。

また、木や土に対して「昔からそこにあるもの」という意識があります。

茶色にも歴史や伝統を感じるんです。「昭和レトロ」と聞いて思い浮かぶのは茶色。

主張が少なく他の色と調和しやすい色です。

茶色と相性が良いブログテーマ

  • 飲食
  • スイーツ
  • 自然
  • 旅行
  • クラフト
  • 暮らし
  • 家具
  • 伝統的なもの
  • レトロ

茶色は大人向けのブログにぴったりですね。

緑と組み合わせれば、パッと見て自然系ブログだとわかります。

白 / White

#FFFFFF
#F0F0F0
#FFFEF1

無彩色で光を反射する色。

おめでたい色とされ、冠婚葬祭で使われます。

ブログでは背景色として使われることがおおいですね。

白のイメージ

  • 神聖
  • 純粋
  • 清潔
  • 平和
  • 明るい
  • 新しい
  • 軽い
  • 冷淡

ネガティブな印象は少ないですよね。

白の心理的効果

色の中でいちばん清潔感があります。

クリーンで信頼感もアップするので、サイトの背景にはピッタリ。文字も読みやすいですからね。

背景が黒のサイトだと「なんか怖い。ウソっぽい。」と感じませんか?

これは色のイメージに引っ張られてる可能性が高いです。

白は新しい未来、正直、真面目といったことを連想させるので、自分の言葉を発信するブログには不可欠な色です。

白と相性が良いブログテーマ

  • ファッション
  • 美容
  • 家電
  • 金融
  • ビジネス
  • 画像が多いブログ

正直、どんなブログでも相性がいいですね。

ミニマリスト系ブログは、白多めで色を少なくするのがおすすめ。

灰 / Gray

#828282
#C4C9CE
#5C575A

周囲の色を引き立てる、調和性の高い色。使いやすい色です。

明るいグレーは白、暗いグレーは黒のイメージが強くなります。

灰色のイメージ

  • 調和
  • 穏やか
  • 大人
  • 上品
  • 信頼
  • あいまい
  • 無機質
  • 地味
  • 疑惑

人間はあいまいな生き物ですからね。

真っ白よりグレーな部分がある方が色気があっていいです。

灰色の心理的効果

ソフトで落ち着いた色なので、穏やかで上品な印象を与えます。大人が好む色です。

グレー単体では寂しい・疑惑といったネガティブなイメージがありますが、どんな色とも会うのでブログの配色には重宝します。

女性向けサイトでは、威圧感の強い黒より暗いグレーの方が合いますね。

当ブログでも、黒は使っておらずグレーを多用してます。

灰色と相性が良いブログテーマ

  • ファッション
  • アート
  • 雑貨
  • 伝統的なもの
  • 画像が多いブログ

白と同じで、グレーもどんなブログでも使えます。

黒 / Black

#1D1D1D
#202223
#0A0809

無彩色でいちばん暗い色。

主張が強く、他の色と組み合わせても黒のイメージが消えることはないんです。

黒のイメージ

  • クール
  • シック
  • 高級感
  • 神秘的
  • 強い
  • 重い
  • 男性的
  • 威圧的

かっこいい印象がある反面、怖い印象もありますね。

黒の心理的効果

黒は闇を表し、圧迫感や恐怖感を与えます。

他の色と比べて悪いイメージが多いものの、クールで高級な印象を出せます。サイトではよく使われる色です。

また、力強さや自信を感じる色なので、どちらかというと男性が好みます。

黒と相性が良いブログテーマ

  • 男性向けのテーマ
  • 自動車・バイク
  • テクノロジー
  • スマホ
  • 家電
  • スポーツ

男性向けのサイトで使うと、かっこよく仕上がります。「最新の〇〇紹介」みたいなブログと相性がいいですね。

色のイメージをうまくブログに取り入れよう

今回は、色のイメージについてお伝えしました。

ブログの色が内容や想定する読者とかけ離れてしまうと、違和感を持ってしまい、ページを閉じてしまいます。

配色を決めるときは、色が持つイメージも気にしてみてくださいね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です