デザイン

ブログカラーは「3色」だけでいい

ブログカラーは「3色」だけでいい
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

シンプルはいいですよ。

先日、以下のツイートをしました。

ブログで使うカラーは3色以下で。

知識なくてもおしゃれに見えるし、決めるのに時間がかからないのね。

おしゃれだと思うサイトの色だけマネするのもおすすめ。

いろんなブログを見たんですが、カラフルなものが多いんですよね。

考えて配色を決めてるはずですが、色使いがもったいないなと思ったのでつぶやきました。

今回は、「ブログカラーは3色以下がいいよ」というお話です。

3色なら簡単できれいに見える

ブログカラーとは、ブログで主に使われる色のこと。

当ブログのカラーは以下になってます。

「おいでよ!ブログはじめてさん」の配色
#5e5e5e
#af905b
#e54747

メインは濃いグレーで、アクセントにゴールドと赤を使ってます。

どうでしょうか?

色がうるさくないというか、まとまって見えませんか。

試しに、カラフルなブログを作ってみたので、比較してみましょう。

カラフル配色の「おいでよ!ブログはじめてさん」

なんかごちゃごちゃしてしまいました。

カラフルな画像やアイキャッチも載せたので、GWの高速みたいに色が渋滞しちゃってますよね。

3色以下なら、簡単なのにきれいに見せられるんです。

多色使いでもきれいに見せることは可能ですが、色の明るさとか鮮やかさとか、いろいろ考えないとまとまらないんですよね。

ブログ初心者が力を入れるのは、ブログカラーより記事を書くこと。

ブログカラーやデザインは、そこそこきれいで時間をかけないことが鉄則です。

なお、3色の数え方ですが、以下は含めなくて大丈夫です。

  • 白や白に近い色(オフホワイト・薄いグレーなど)の背景色
  • 黒やグレーの文字色
  • TwitterやLINEなど、ごく一部に使われる公式カラー

厳密にカウントしなくていいですよ。

ブログカラー3色をおすすめする理由

理由は3つあります。

  • アイキャッチや写真が映える
  • カラーの勉強をしなくてもきれいに見える
  • 短時間で色を選べる

アイキャッチや写真が映える

「おいでよ!ブログはじめてさん」トップページ

当ブログが3色にしたいちばんの理由は、アイキャッチをカラフルにしたかったから

Webデザインのブログなので、さまざまなアイキャッチのパターンを、あなたにお見せしたかったんです。

3色だけだとさみしいと思うかもしれませんが、記事が増えればアイキャッチも増えてカラフルになります。画像が華やかさを出してくれるんです。

カラーの勉強をしなくてもきれいに見える

配色には技法やコツがあります。ちょっと勉強すればうまく配色できるようになるんです。

でも、ブログ初心者は配色の勉強より、記事を書くことに時間を使いたいですよね。

3色程度なら、配色に失敗する可能性は低いです。

短時間で色を選べる

色の数が少なければ、選ぶ時間も短くてすみますよね。

自分の好きな色でも構わないので、サッと決めてしまいましょう。

なお、読み手が好む配色にするのもおすすめです。

色の選び方については「イメージ重視!ブログカラーの3つの選び方」という記事も書いてるので、よかったら読んでみてくださいね。

まずはおしゃれサイトのマネから

「3色だけって言われても選べない」と思ったあなたは、おしゃれサイトの色だけをマネするのがおすすめ。

以下のようなギャラリーサイトで好みの配色を見つけて、マネしてみましょう。

現代デザイン GENDAI DESIGN

日本のおしゃれサイトを毎日アップしてます。

現代デザイン GENDAI DESIGN

サイト一覧でページの下層まで見られるので、時短になりますね。

現代デザイン GENDAI DESIGN

AWWWARDS

海外のギャラリーサイトは面白い配色が豊富です。

AWWWARDS

人とちがう配色にするなら、海外サイトをマネするのもいいですね。

AWWWARDS

また、他のギャラリーサイトについては「おしゃれサイトの観察&真似でデザインセンスがアップするよ」という記事でも紹介してます。読んでいただけるとうれしいです。

シンプルカラーで読みやすいブログにしよう

今回は、ブログカラーは3色以下にしようというお話でした。

  • 3色配色なら簡単できれいに見える
  • ブログカラーが少ないとアイキャッチが映える
  • 短時間で色を選べる
  • おしゃれサイトの配色をマネするのがおすすめ

ブログの配色はサクッと決めて、どんどん記事を書きましょう。

色は後で変えられますから。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です