お金

ボーナスで自分へのご褒美を買う人はお金が貯まらない

ボーナスで自分へのご褒美を買う人はお金が貯まらない
収入源がお給料だけじゃ危険!?
稼ぐ力を身につける方法、こっそりお教えします。

世間の風潮に流されるとお金が減っていく

あなたは自分へご褒美をあげることがありますか?

自分へのご褒美はいいことなのですが、問題はそれにかける金額。ボーナスの時期になるとよく「ボーナスで買いたいものランキング」というのがネットや雑誌で特集されています。旅行、バッグ、靴、パソコン、家電など、買いたいものの価格帯が5~10万円くらいです。

なんだかボーナスの範囲内で買えるものが並んでいるような気もします (;一_一)

安価なものはランキングには入っていませんね。

自分へのご褒美は企業の戦略

自分へのご褒美は企業の戦略

「ご褒美はそれなりの金額でないと喜べない」というあなたは、お金の使い方を見直したほうがいいかもしれません。まとまったお金が入ったら高いものを買うのが当たり前、という世間の風潮に流されているだけです。

その世間の風潮というのは、自社の商品を買ってほしい企業が作っているのですから。ボーナス毎にランキングを発表するのも、マーケティングのひとつでしょう。

ご褒美というのは一種の消費や浪費。お金をつかったところで、自分の収入が増えることはないのです。

世間の雰囲気で何となく買ってしまうと、いつまで経ってもお金が貯まりません。本当に欲しいものがあるなら、金額にかかわらず欲しいときに自分の意志で買えばいいのです。

みんなの意見や情報に流されるとお金が減る
みんなの意見や情報に流されるとお金が減る「○○は健康になれるスーパーフード」「超便利でお得な○○」 このような情報がメディアでは飛び交っていますよね。 もしすべての情報を鵜呑みにして何でも買っていたら、いくらお金があっても足りません。お金を守るには、情報を疑い、本当に必要なものなのか自分で考えることが大切です。...
バーゲンセール好きは損してる
バーゲンセール好きは損してる本来は買うことのなかった服を、セール会場に行ってしまったばかりに購入してしまうのです。その理由は、何も買わずに帰るとバーゲンセールに行った時間や労力がムダになってしまうと思うからです。何か買えば、自分の中で言い訳になりますからね。冷静に考えれば、何も買わない方がお金をムダにしないで済むんですけどね。...

使った金額と楽しさはイコールじゃない

使った金額と楽しさはイコールじゃない

高価なものを買ったところで、本当に喜びや楽しみにつながっているのでしょうか。

もしかしたら、それは見栄を張っているだけかもしれません。

自分が喜びや楽しさを感じるなら、お金を使わなくたっていいんです。ご褒美として何かを買うことがなくても、家族や大切な人と一緒に過ごすことに喜びを感じるなら、何も買わなくていいでしょう。彼氏とカフェや公園でのんびり過ごすなら、ほとんどお金はかからないです。

もし、収入に合わせて高価なご褒美を買う生活を続けていたら、どれだけ収入が増えてもお金が貯まることはありません。しかも、人間は一度贅沢を覚えてしまうと、生活レベルを下げることが難しいという特徴があります。

自分が本当に喜びや楽しみを感じるのはどんなときか、一度じっくり考えてみましょう。世間の風潮や他人の目は気にしないでくださいね。

収入と支出を結びつけないで生活する

ボーナスが出たとか、インセンティブをもらったからといって、そのたびに買物をしていてはお金は逃げていくばかりです。倹約をすすめているわけではないですが、「収入が増えたからご褒美を買う」という考え方は見直す必要があります。

必要なものや本当に好きなもの、自分の収入を増やしてくれることにだけにお金を使って、自分で自分を楽しませるテクニックを習得しましょう (*´ω`*)

意外!本当のお金持ちは地味な暮らしをしてる
意外!本当のお金持ちは地味な暮らしをしてる本当のお金持ちは、収入以下の支出で生活することを徹底してます。 必要なものや好きなものだけを大事に使い続け、興味のないものは一切買わないという超シンプルな考え方。周囲には地味に見えていても、本人は豊かな気持ちで生活してるんです。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。
ブロガーのあなた デザインだけじゃダメなんです。

ブログで収益を増やすには、「デザインスキル」と「ビジネスの基礎知識」が必須。

今なら無料でビジネスの勉強ができちゃいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です