お金

会社の給料だけに頼らないで生きる

会社の給料だけに頼らないで生きる

最近のメディアでは、「老後に備えて○○しよう」みたいなことを言っています。

老後のために今を生きるなんて悲しいです。今の生活を楽しみたいですよね。

収入源がお給料だけじゃ危険!? 稼ぐ力を身につける方法、こっそりお教えします。

ライフプランシミュレーション?

「ライフプラン」でググると、銀行や保険会社の”ライフプランシミュレーション”というサイトがヒットします。

これでちょっと遊んでみましたが、

  • 会社員は定年まで勤めて退職金がもらえるという設定
  • 会社員の収入は年齢とともに上がる設定
  • 年金は貰える設定

という大企業社員を想定しているのかな?と思ってしまう設定だらけでした。

(ちなみに自営業だと50歳が収入のピークという謎の設定)

このシミュレーションでは、複数の職業を持っている、不労所得がある、会社員から経営者に転身するといった設定はできません。収入源がひとつで同じ仕事を続けるというのが、日本人の多数派だということがよく分かります。

しかし、30年後に終身雇用制度が残っているとは考えにくいです。会社に自分の人生を預けるなんて、リスクが高すぎます。

ライフプランより収入源の数

ライフプランより収入源の数

5年後だって時代がどうなるか分からないのに、50年後までの人生設計をしても仕方がありません。それよりも重要なのは、今できることをやること。

今できることで、人生の選択肢を増やせるのは

収入源(キャッシュポイント)を複数持つこと

です。

「月収30万円の仕事が1つ」より、「月収10万円の仕事が3つ」がいいし、「月収1万円の仕事が30ある」ほうがもっといいですね。

収入源が複数あれば、ひとつがダメになっても生活に影響が出ないのです。

キャッシュポイントを複数確保しよう
キャッシュポイントを複数確保しようキャッシュポイントとは収入源のことです。キャッシュポイントが複数あることのメリットは、その中の1つがダメになっても収入がゼロにならないということです。 自分は優秀だから大丈夫だと思っていても、会社が潰れてしまう可能性もあります。自分の生活を一つの会社に委ねるのは危険だということを認識しましょう。...

 

そして、会社の給料だけに頼らない人生ならば、自分の人生の選択肢は無限に広がるのです。

主体的に生き方を選ぶ

主体的に生き方を選ぶ

社会や個人の生き方が変わっていく中、変化を恐れて過去の働き方にしがみついていたら、貧困になる可能性は高いでしょう。過去に誰かが決めた人生のレールに沿って生きる必要はありません。

20~30代に会社員として働いていても、40代では起業したり、大学で勉強したり留学したり、子供のころ憧れていた職業に就いたり、やってみたいことに挑戦していいんです。結婚や出産も、どうするかは自分で選んでいいんです。

 

ただ、自由に選択できる分、責任も自分で負わなくてはなりません。会社に面倒を見てもらえませんので。

そんなときに、給料以外の収入があれば困ることはありません。自動で稼ぐ仕組みや不労所得があれば、留学していても、育児に専念していても、病気やケガで働けなくなっても、収入が入り続けるのです。

「収入を得る=給料を貰う」という発想は今すぐ捨てましょう!

どうしたらできるか考えよう

一昔前なら、世界を旅しながら仕事をするなんて考えられませんでしたが、現在は当たり前のようにやっている人が多数います。

「今できること」から生き方を考えるのではなく、「やりたいこと」を軸にやり方を考えながら生きましょう。

女性も稼ぐ力があれば選択肢は広がる
女性も稼ぐ力があれば選択肢は広がる豊かな心で暮らしている女性は、自力でお金を稼いでます。自分で稼ぐという強い意志がチャンスもつかめるんです。アイディアも浮かぶし、人を巻き込む力にもなりますよ。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。
ブロガーのあなた デザインだけじゃダメなんです。

ブログで収益を増やすには、「デザインスキル」と「ビジネスの基礎知識」が必須。

今なら無料でビジネスの勉強ができちゃいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です