副業

簡単にできる副業は低報酬でライバルが多い

簡単にできる副業は低報酬でライバルが多い

一昔前、女性の副業というとホステスやキャバクラといった接客業でしたが、現在はネットを使った副業が増えています。

簡単さをアピールしているけど稼げるのか、ネット系の副業について、メリットとデメリットを挙げます。

収入源がお給料だけじゃ危険!?
稼ぐ力を身につける方法、こっそりお教えします。

主なネット系副業

1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネットを使って不特定多数の人に業務を外注するサービスのことです。

メリット:自分で選んだ仕事を好きな時間に好きな場所でできる。

デメリット:相場が安い。信頼できる発注者かどうか分かりにくい。

クラウドソーシングの場合、仕事内容によって必要なスキルや時間・報酬・難易度などが異なります。

スキルのいらない作業は簡単ですが低報酬です。システム開発やWeb系、デザイン系、翻訳など一定のスキルが必要な仕事は高報酬で、フリーランスでこれらの仕事を請け負っている人が多数います。仕事をしながらスキルを磨けるのはいいですね。

これといったスキルが無いという人でも、データ入力やアンケートといった簡単な仕事があるので、お小遣い稼ぎ程度にはなります。中には、報酬が5円~10円くらいの「検索するだけ」「クリックするだけ」という作業も。

 

副業としてやるなら、高額案件は受注できないと思っておいてください。発注者から見ると、フリーランスの人のほうが自由がきくため仕事を依頼しやすいんです。

自分で仕事を選べるのは嬉しいですが、応募者多数の場合やコンペ形式の場合は発注者から選ばれないと報酬はもらえません。発注者は経験豊富な人に依頼するので、後発組が稼ぐには何か突出したスキルが必要ですね。

私としては、仕事を受注するより自分が発注者として利用するのがおすすめです。

2.アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のサイトに企業の広告を貼って宣伝し、そのサイト経由で商品が購入された場合に報酬を受け取るシステムのことです。一人広告代理店といったところですね。

メリット:放置してても稼げる。好きな時間・好きな場所で作業できる。

デメリット:簡単に稼げない。稼げるようになるまで時間がかかる。

最大の魅力は、放置していても報酬がもらえるということです。

これだけ聞くと簡単そうに思えますが、「放置していても稼げる状態」にするまでが大変なんです。集客できるようになるまでは時間がかかりますので、その前に挫折して辞めてしまう人が多いのも特徴です。

簡単に稼ぐことはできませんが、紹介する商品は美容関係など、女性向けのものが多いので女性に向いている仕事です。自分の体験談を記事にすればオリジナリティが出て、お客さんが共感してあなたに興味を持ってくれます。

最初はほとんど報酬が発生しませんので、副業として始めて、ライティングなどのスキルアップをするのがおすすめです。

https://azusas.com/affiliate01/

3.お小遣いサイト

アンケートサイトやポイントサイトとも呼ばれ、お小遣いアプリというものもあります。アンケート回答などの簡単な作業や、ネットショッピングでポイントが付与され、そのポイントと現金やギフト券を交換するシステムになっています。

メリット:簡単でスキルが必要ない。普段の買物でポイントが付与される。

デメリット:報酬額が少ない。

買物するだけでポイントがもらえるのは嬉しいですが、その名の通り「お小遣い」なので報酬は期待できません。

買物してポイント付与って、付与されたポイントより買物した金額のほうが大きいので、所持金はマイナスになります (/o\)

稼ぐ意欲の高い人には、他の副業をおすすめします。

お小遣いサイトではお小遣い程度しか稼げない
お小遣いサイトではお小遣い程度しか稼げないお小遣いサイトは、その名の通りお小遣い程度の金額が稼げるサイトです。つまり稼げる金額は1ヶ月数千円~5万円くらい。本業とすることはほぼ無理なのです。 お小遣いサイトでの作業は労働に当てはまるものも多く、作業できる件数にはどうしても限りがあります。その上、1つの作業でもらえる金額も低く設定されているのです。...

4.チャットレディ・メールレディ

男性とチャットやメールをしてお金を稼ぐ仕事です。ネット系副業の中では時給が高額です。

メリット:短時間で高収入。スキルや知識が必要ない。

デメリット:怪しいイメージがある。詐欺サイトがある。

私は怪しい仕事だと思っているんですが、普通におしゃべりするだけでOKという仕事も多いそうです。キャバクラのオンライン版といったところでしょうか。

しかし、詐欺サイトもあるので注意が必要です。

最近は30代以上の女性も活躍してるようです。一人暮らしの高齢男性が増えているので、もしかしたら今後需要が増えるかも。

5.せどり

せどりとは、安く仕入れて高く売るビジネスのことです。元々は中古本を仕入れてAmazonで販売する手法のことでしたが、今では家電やCD、ホビーのせどりも存在します。

メリット:シンプルで簡単。知識やスキルが必要ない。利益率が高い。

デメリット:資金が必要。ライバルが多い。

スキルが必要なく、起業して最初にせどりを始める人も多いので、ライバルは多いです。相場はスマホで確認できるし、ツールがあれば素早く本を選ぶことも可能です。

家の近くに仕入れができるお店があって、車を持っていれば誰でもできます。しかし、常に仕入れをするので労働がずっと続くことに。

仕入れを自動化したいならアルバイトを雇って任せれば可能ですが、経営管理やスタッフ教育などが必要です。

簡単な副業=低報酬 or ライバル多い

簡単な副業=低報酬またはライバル多い

アフィリエイト以外は割と簡単に稼げますが、スキルや知識のいらない副業に共通することは、

  • 報酬が低い
  • ライバルが多い

という点です。ライバルが増え続ければ、さらに報酬が低くなるかもしれません。

これからは、簡単な仕事や誰にでもできる仕事では稼げなくなります。AIも普及していますし。

今すぐに稼ぎたいという気持ちがあるのかもしれませんが、本業の収入があるうちにスキルやオリジナリティを身につけ、ライバルがいない場所で仕事をするほうが長く稼ぎ続けられます。

オリジナリティを身につければ、オリジナル商品を作ることも可能。収入や働き方を自分の好きなようにデザインできるんです。

企業や人に依存しない仕事をしよう

ここで紹介した副業すべてに共通するのが、発注者や企業に依存していることです。

発注者や企業から仕事依頼が無くなれば、収入も無くなってしまいます。仕事の簡単さより、資産を蓄積できる仕事を選びましょう。

在宅副業をおすすめする理由と3つのメリット
在宅副業をおすすめする理由と3つのメリットネットを使った在宅副業をおすすめする理由は、 好きな時間にスキルアップができるから です。 副業といっても、誰でも簡単にできるものを選ぶのはNGです。今の仕事につながることや、独立するときに必要なスキルを身につけられる副業を選べば、報酬をもらいながらスキルアップが可能なのです。...
副業から始めて不労所得を作る
副業から始めて不労所得を作る自分の経験や知識など、人に伝えられることがあなたにもあるはずです。全力でサービスすれば、お金を払ってくれるお客さんはいます。 副業から始めて不労所得を作る例 1.アフィリエイト アフィリエイトとは、自分のサイトに企業の広告を貼って宣伝し、訪問者がその広告から商品を購入した場合に報酬がもらえるシステムです。...

 

 

ではでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です