ブログ

初めてブログを書いてるあなたへ「誰も見てないからとりあえず記事アップして」

初めてブログを書いてるあなたへ「誰も見てないからとりあえず記事アップしてね」
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

タイトルがちょっとキツめだったでしょうか。

初めてブログを公開するとき、「こんな記事公開していいのかな」と不安になるんですよね。わたしもそうでしたから。

そこで今回は、ブログを始める前や始めたばかりの人に向けて書きます。とりあえず記事をアップしようというお話です。

アズサのブログ初体験話

今は「とりあえずアップしなよ」って言ってますが、昔は自分のことを公に晒すなんて恥ずかしいと思ってました。

初めてブログを書いたのは10年くらい前、アメブロでしたね。

当時、パソコンスクールの先生をしていて、アメブロの使い方を教えようという話になってたんです(実際やりませんでしたが)。

自分で発信したいからじゃなく、仕事絡みの勉強として始めました。

でも、何を書いたらいいか全く分からない・・・。発信したいことが無いから当然なのね。

そして、1時間考えて書いたのはたった3行。以下のような内容だったはず。

本日、ブログを始めました。

これから自分の思ったことを書きたいと思います。

よろしくお願いします。

1時間でこれだけかい!とツッコんでしまう文章ですよね。

公開しましたが、当時は恥ずかしくて仕方なかったです。

恥ずかしいのは他人に見られてると勘違いしてるから

ブログを書くのは公に自分を晒すことではあるんです。

でも、どこの誰かわからない人が初めて書いたブログ記事なんて、正直誰も見てません。恥ずかしいと思うのは、誰かが自分を見てると勘違いしてるから。

わたしはムダな恥ずかしさから1時間ムダにしました。

例えばあなたが転んだとします。

表参道みたいな大勢の人が行き交う場所で転んだら、痛いより恥ずかしいという気持ちが強くなりませんか?

でも、家で一人のときに転んだら、まずケガしてないか気にするはず。恥ずかしくもなんともありません。

ブログも同じ。無名の人がブログを書いたって小学校の文集以上に誰も見てないんだから、恥ずかしいなことなんてひとつもないんです。

とにかく行動すること、ほんのちょっとでいいから前進すること。

短い文章でもどうでもいい文章でも大丈夫。ブログを始めたら、とりあえずアップすることが大事なんです。

ブログはいつでも修正できる

とりあえずっていうのが重要ですよ。

ブログ記事は何度でもリライトが可能。とりあえず公開して、30記事くらい書いてレベルアップしてから修正すればいいんです。

まずは質より量。最初の30記事はSEOも気にしなくていいし、デザインも最低限整ってればいい。

有名ブロガーたちも、いきなりすごい記事を書けた訳じゃありません。行動や修正を繰り返した結果、人を惹きつける記事を書けるようになったんです。

ブログはいつでも修正できるんだから、とりあえずアップしちゃいましょう。

レベルアップしたら「昔はこんな記事を書いてたよ。えへっ。」って自分の過去をネタすればいいんだし。

あなたは行動できてるすごい人

この記事を読んでるってことは、ブログを始めたばかりか、始めようとしてるのでしょう。

その時点で行動できてるんです。自信を持ってください。

世間の90%の人は「〇〇をしたら今よりいい状態になる」と分かっていても、何も行動しないんです。新規行動より現状維持の方が楽ですから。

壁にぶつかったり、邪魔者が現れたりするかもしれませんが、自分の信念のもと、行動し続けてほしいです。

今回は以上です。

以前に「行動できる人になる7つのコツ」という記事も書いたので、よかったら読んでみてくださいね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です