WordPress

WordPressのパーマリンクを設定して検索されるブログにしよう

WordPressのパーマリンクを設定して検索されるブログにしよう
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

WordPressをインストールしたら、デザインをいじったり記事を書いたりしたくなりますよね。

でも、ちょっとお待ちを!

記事を書く前にパーマリンクを設定しておくと、後で楽になるのよね。

ということで今回は、パーマリンク設定について詳しく解説します。

パーマリンクとはURLの末尾部分のこと

「パーマリンクって何?」と思ったかもしれませんが、以下赤枠部分のことを指します。

URLのパーマリンク

この記事の場合、パーマリンクは「wp-setting-parmalink」です。

ブログ開設直後にパーマリンクを設定するメリット

「細かい設定より先にデザインを決めたい」と思うかもしれませんが、ブログ開設直後にパーマリンク設定をやっておくのはメリットがあるんですよ。

メリット1:リンク切れの心配がない

ブログを運営していると、他のサイトやブログで自分の記事を紹介してもらえることがあります(外部リンク)。

また自分のブログ内でも、「〇〇についてはこっちの記事で詳しく説明してますよ」と内部リンクを貼って説明する場合もあります。

もしパーマリンクを変更してしまったら、リンク切れになってしまい、自分のブログに訪れてくれるはずだった人たちが来なくなってしまうんです。

メリット2:サイトの評価がリセットされない

サイトの評価(SEO評価)とは、 Googleがブログや記事の内容を評価して検索結果の順位を決めること。

Googleが「この記事は読者のためになることが書かれてるよ」と評価したら、検索結果の上位に表示されるため、アクセスも増えるんです。

しかし、記事の内容はそのままでもパーマリンクが変更された場合、検索順位が下がります。Googleは新しい記事として認識してしまうので。

素晴らしい記事を書いても、努力が水の泡なのね(/ω\)

記事を書く前にパーマリンク設定をしておけば、もったいないことはなくなります。

すでに検索からアクセスがある記事の場合、パーマリンクが変更されると順位が下がる可能性があります。

人気の記事はそのままで、あまり読まれてない記事だけ変えるのがおすすめです。パーマリンク変更の判断は慎重に。

パーマリンクはシンプルで分かりやすいものがいい

具体的にどんなパーマリンクを設定したらいいのか、Googleは以下のような指針を出してます。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

(中略)

URL では区切り記号を使うと効果的です。

シンプルな URL 構造を維持する/Google Search Console ヘルプ

ということは、パーマリンクは以下3つがそろってるのが理想的。

  • シンプル
  • 論理的で理解できる
  • 意味のある単語を使う

例えば「ダイエット目的で通ったライザップの口コミ記事」を書く場合、以下のようなパーマリンクが理想的ですね。

review-diet-gym-rizap

複数の英単語を組み合わせるなら、区切りで記号「-(ハイフン)」を使うと分かりやすくなります。

文法は不正確でもかまいません。パッと見てどんな記事か分かればいいんです。

しかし、パーマリンクのデフォルトは以下のようになってるんです。

パーマリンクのデフォルト

シンプルといえばシンプルですが、論理的でも意味のある単語でもないですよね。Googleの指針とはズレまくりです。

そこで、記事を書く前にパーマリンク設定を行っておきましょう。記事を書いた後でパーマリンクを変更すると、検索順位が下がる恐れがあるので。

パーマリンク設定手順

WordPress管理画面

左サイドバー「設定」の「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンク設定画面

共通設定の「カスタム構造」を選択し、画像赤枠内の文字列を削除します。

パーマリンク設定画面

「/%postname%/」ボタンをクリックし、画面下部の「変更を保存」ボタンを押します。

変更できなかったパーマリンクが変更できるようになりました。

試しに記事作成ページでパーマリンクを設定してみましょう。

WordPress管理画面

左サイドバー「投稿」の「新規作成」をクリックします。

新規投稿を追加

適当にタイトルを入力し、画面右側の「下書きとして保存」をクリックします。

新規投稿を追加 パーマリンク編集

日本語の記事タイトルがパーマリンクになるので、「編集」ボタンを押します。

新規投稿を追加 パーマリンク編集

英数字とハイフンを組み合わせたパーマリンクを入力し、「OK」をクリックします。

新規投稿を追加 パーマリンク変更完了

検索されやすいパーマリンクに変更できましたね。

【注意】日本語パーマリンクはNG

タイトルを日本語で入力すると、最初はパーマリンクも日本語になります。

日本語でパーマリンクを設定することは可能で、見た目も日本語で表示されるんです。

しかし、Webサイトのシステムは半角英数字と記号で構成されてます。日本語パーマリンクは以下のように認識されてしまうんです。

https://example.com/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

意味不明で長い文字の羅列。どんな内容の記事なのか見当もつかないのね。

記事を書くとき、パーマリンクは英語に変更しましょう。

パーマリンク設定はブログを書く前にやっておこう

今回はパーマリンクについてお伝えしました。

  • パーマリンクとはURLの末尾部分のこと。
  • ブログ開設後にパーマリンク設定をしておくと、リンク切れやサイト評価がリセットされる心配がない。
  • パーマリンクには英単語を使い、シンプルで理解できるものにする。
  • パーマリンクに日本語を使わない。

いい記事を書いても、パーマリンク設定で検索順位が下がってしまってはもったいない。

簡単な設定なので、早めにやっておきましょう。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です