ブログ

ブログターゲットの幅を広げるとぺルソナがぼやけるのでは?

ブログでターゲットの幅を広げるとぺルソナがぼやけるのでは?

前回の記事「自分のブログを読んだ感想をもらう方法は?」に引き続き、ブログデザイン向上サポートのご質問と回答です。

「『アラフィフ独身女子』だとターゲットだとが狭い」というアズサの回答を受け、いただいた質問です。

今回は、ブログのターゲットやペルソナの設定についてお伝えします。

ここだけの話、ペルソナって年齢や性別を決めなくてもいいんですよ。

ターゲットの幅を広げるとぺルソナがぼやけるのでは?

30-40代女性にターゲットを広げるとペルソナがぼやけると思うのですが、

1記事ごとにターゲットを分けて書くのか?
女性全般をターゲットにした記事を書くのか?
上記ともに、合わせて書くのか?

どのようにするのがいいと思われますか?

ちなみに、ご質問いただいた「はにか」さんは以下のブログを運営してます。

  • ブログタイトル:Honeylog
  • ブログテーマ:海外留学・英語・婚活・マッチングアプリ
  • 内容:海外留学や出会いなど、自身の経験を交えて記事にしてる。
  • WordPressテーマ:JIN

年齢で絞らず「どんな悩みがあるか」で絞る

はにかさん、こんにちは!

ターゲットの年齢は絞らずに、「どんな悩みがあるか」を絞る、という形でペルソナを設定するのがおすすめです。

重要なのは、読者さんの悩んでることや心の声を明確にすること。これならペルソナもぼやけずにすみます。

おっしゃるとおり、全世代の女性がターゲットだとペルソナがぼやけて、記事の内容が薄くなってしまいますよね。

でも、どの世代が読んでも参考になる記事なのに、タイトルに「アラフィフ」と入ってると、他の世代の人は読んでくれないんです。これはもったいない。

例えば、年齢は関係なく、以下のような「悩み別」でペルソナを設定します。

  • 結婚したいけど出会いがなくて困ってる。マッチングアプリは気になるけどなんか怖くて最初の一歩が踏み出せない。
  • あごにできるニキビを治したい。治ってもまた新たにできてしまう。化粧品を変えたらいいのか、生活習慣を変えたらいいのかわからない。
  • 産後太りをなんとかしたい。子育てしながらでも簡単にできるダイエット方法が知りたい。お金はかけたくない。

結婚・あごニキビ・産後太りは、20代で悩んでる人もいれば、40代で悩んでる人もいるはず。

ライフスタイルや考え方が多様になった現代。年齢・性別・職業で区別すると、読者さんの気持ちに刺さらない記事になってしまう可能性が高いです。

経験談ですが、年齢・性別・職業などを設定して架空の人物像をつくっても、読者がどんな人が想像できないんですよね。

過去の自分をペルソナにする

想像しやすいのは過去の自分。

過去の自分をペルソナにして記事を書くのがおすすめです。

【ペルソナ】とは

マーケティング用語で、商品やサービスのターゲットになる顧客像のこと。

年齢、職業、趣味、価値観、ライフスタイルなどの細かい情報を決めて、人物像をリアルに設定します。

自分は実在の人物ですから「どんな人物か想像できない」って問題は発生しませんよね。

過去に悩んでたことを思い出して、解決する記事を書けば共感を得やすいですよ。

経験談も入れるとさらにいいですね。自分が経験したことならオリジナルの記事になりますから。

はにかさんの記事には経験談が入ってますが、さらにそのときの感情も入れると読者に共感してもらえます。

それに、感情表現が豊かだと読み物として面白くなりますよ。感情は多少盛ってもかまいませんからw

もし、海外留学やマッチングアプリについて、年齢によって紹介方法にちがいがあるなら、面倒かもしれませんが紹介記事だけ年齢別に書くといいですよ。

ターゲットは広すぎず狭すぎず

今回は、ブログのターゲットやペルソナ設定の質問に回答しました。

  • ターゲットの年齢は絞らずに、「どんな悩みがあるか」を絞る。
  • 全世代の女性がターゲットだと記事の内容が薄くなるが、ターゲットを絞りすぎても読んでもらえない。
  • 過去の自分をペルソナにして記事を書くのがおすすめ。
  • 経験談にはそのときの感情も加える。

ブログは過去の自分に向けて書くのがおすすめ。悩んでる人に共感できるし、克服した経験を伝えられますからね。

最近は、ペルソナって細かく設定しなくてもいいんじゃないかと感じます。

ペルソナ設定ってブログ界隈では常識になってますが、年齢や性別より、価値観やライフスタイルを重視するのがいいですね。

はにかさんからの質問と、アズサの回答はまだまだ続きます。

最後に、はにかさんからの返信をご紹介しておきます。

今まで自分が悩んできて、克服してきたことを思い出して、記事にする!

そうですね、やってみます!

私の場合、自立できない、結婚もできない、仕事もうまくいかない、自分に自信がない、見た目にコンプレックスがある、社会性ゼロ、協調性ゼロ、オタク気味・・などたくさんの悩みがいまだにありますが・・

悩みを抱えながら歳を重ねても、成長が一向にできていない・・

年代ごとに区切るのではなく、 等身大のわたしで書いてみる!ということでいいのでしょうか。

多くの悩みを克服してきた人ほど、魅力的なブログを書けます。

年代で区切らず、「わたしのようなライフスタイルもアリだよ」とおすすめするのがいいですね。

ブログデザイン向上サポートを終えた感想はこちら

次回は、Twitterに関する質問と回答です。

ブロガーがTwitterでうまくつぶやくコツは?

ではでは。

ただ書くだけじゃブログ稼げない
ビジネスの勉強をしますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です