ライフスタイル

【5日間経過】自作スタンディングデスクを使ってみた件

【立ちPC】スタンディングデスクを5日間使ってみた件
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

この記事では、ブログやWebデザインとは関係ない話をしてます。

毎日自宅のパソコンでブログ書いたりしてますが、座って作業してると脚がむくようになっちゃったんですよね。

そこで、前から気になってたスタンディングデスク(っぽいの自作デスク)を使いはじめたんです。

今回は、立ちPCをはじめて5日ほど経過した状況をお伝えします。

立ちPCをはじめたきっかけ

きっかけは、「立ってパソコンいじってた方が健康的だよね」と思ったからです。

座りっぱなしは体に悪いって話、聞いたことありませんか?

運動に関する効果的なガイドラインを策定するのが難しいが、専門家チームは、現段階でより効果的なメッセージは「もっと運動を」ではなく「座る時間を減らそう」だろうと結論づけている。

「座りっぱなし」が健康に及ぼす悪影響、運動では帳消しにできない?/Forbes JAPAN

気にはなっていたものの、「パソコン使うから座りっぱなしなのはしょうがない」と思ってたんですよね。

そんなある日、「スタンディングデスク」なるものの存在を知りました。知るの遅すぎですがw

しかも、去年まではほとんどなかった脚のむくみも感じてたところだったんですよね。これは立ちPCをやるしかない。

また、こんなリツイートをいただきました。

座りっぱなしは腰に悪いって話もよく聞きます。腰痛持ちの人は、座ってるより立ってるほうがラクなんですよね。

腰がおかしなことになると日常生活に影響が出ます。おかしなことになる前に、予防しておくのがいいですよね。

家にあるものでスタンディングデスクを自作

「今日から立ちPCをやるぞ!」と意気込みましたが、最近知ったスタンディングデスクを持ってるはずもなく。

時間とお金を使わないなら頭を使えということで、家にあるものでどうにかスタンディスクを作ろうと考えました。

まず設置してみたのが、以下の自作スタンディングデスク。

初代自作スタンディングデスク

座って使うデスクの上に、濃いピンクのミニデスクをのせてみます。偶然にもいい感じの高さ。

ミニデスクだとマウスを使うスペースがないので、座って使うデスクの棚板のせて作業スペースを広げました。

家にあるものだけで、案外どうにかなるもんですね。

しかし、初代自作デスクを使いはじめて5日目、以下の記事を発見しました。

自分の身長を入力すると、最適な机の高さを計算してくれるサイトがあるんです。

机の高さを計算したところ、初代自作デスクは最適な高さより10センチ高いことが判明。急きょ設置し直しました。

二代目自作スタンディングデスク
二代目自作スタンディングデスク 手元アップ

二代目自作デスクの完成!

座って使うデスクの高さを下げ、モニターを靴箱の上にのせました。たまたま余ってた棚の中板も使用。

モニターの高さは初代自作デスクと同じにして、キーボード&マウスの高さを10センチ下げたことになります。タオルを置いてるところが生活感満載ですがw

家にあるものだけでも、スタンディングデスクを作ることは可能ですね。

あと、足元にクッションを置いて、その上に立つようにしました。足の裏が痛くなるのを防止するためです。

5日間スタンディングデスクを体験した感想

初日なのに8.5時間も立ちPCしてたんですよね。休憩も取らず、張り切りすぎて脚の疲労度は120%でした。

脚が疲れすぎたのか、寝る前に右足の指がつるという悲劇。しかも、右足が治ったと思ったら今度は左足の指がつるというWの悲劇w

悶絶から開放されて寝ようとしても、脚の疲れが気になってなかなか寝つけませんでした。起きたら脚が回復してたから良かったんですが。

5日間の平均立ちPC時間は8時間。脚と足の裏の疲れはありましたが、むくみは感じませんでした。

腰痛や肩こりは元々ないんですが、立ちPCでも問題なしです。

作業効率については、まだ効果はありません。脚の疲れが気になるので、むしろ効率は下がってますね。

でも、「立って作業することに慣れるのは1か月かかる」とメンタリストDaiGoの動画で見たので、しばらくは続けてみます。

1か月後以降に作業効率が上がることを願って。

立ちPCを続ける3つのコツ

無理なく立ちPCを続けるにはコツがあります。

30分~1時間に1回休憩する

座ることに慣れていると、立ち続けるだけで一苦労です。

30分~1時間に1回は座って休むのがおすすめ。長時間の立ちPCはハードですから。

1日の立ち作業時間も、少しずつ長くしていくといいですね。

足元にクッション

意外と疲れるのが足の裏。

クッションやマットなどを置いて、その上に立つといいですよ。

足踏み・片足立ちなどをする

同じ姿勢で立ち続けると疲れやすいです。

  • その場で足踏み
  • 片足立ち
  • つま先立ち
  • かかと立ち
  • PC作業ができる程度に下半身を動かす

上記をやってみると、脚の疲れは少なくなりますよ。

スタンディングデスクを1ヶ月使い続けます

今回は、立ち作業をはじめて5日経過した状況をお伝えしました。

脚のむくみはもちろん、腰痛予防にもなるので立ちPCは取り入れる価値があります。

1か月は使い続けるので、今後も経過報告をしていきますね。

次のスタンディングデスク感想は「【2週間経過】自作スタンディングデスクを使った感想」という記事です。よかったら読んでみてくださいね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です