ビジネス

仕事や副業に資格は必要ない

仕事や副業に資格は必要ない

「あの資格を取って副業を始めよう!」とあなたは思っていませんか?

でも、資格取得には2つの問題があるんです。

収入源がお給料だけじゃ危険!?
稼ぐ力を身につける方法、こっそりお教えします。

問題1:資格取得には時間とお金がかかる

1つめの問題は、勉強時間とお金が必要ということです。

資格取得後に、それなりの収入を得られる、そこそこ快適な職場が決まっていればいるならいいのですが、そう上手くいくとは限りません。

特に、人気の資格と言われているものは要注意です。

人気の資格とは多くの人が取得しているということ。ライバルが多く、仕事を奪い合うことになります。労力をかけて取得したのに資格を活かせない、という恐れも。

その資格に時間とお金をかけることが本当に自分のためになるのか、よく考えることが必要です。

問題2:いつまでその資格が通用するかは分からない

いつまでその資格が通用するかは分からない

そして2つ目の問題は、

その資格がいつまで通用するか分からない

ということです。

技術の進歩など、急速に変化が起こる時代になりました。AIが人間の代わりに仕事をすることもあれば、人間がまったく新しい仕事に就くこともあるでしょう。

女性に人気の主な資格や検定は以下です。

  • ファイナンシャルプランナー
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士
  • 税理士
  • 行政書士
  • 医療事務
  • 簿記検定
  • TOEIC

事務関係や語学関係はAIが仕事をする可能性が高いです。また、公認会計士や税理士、簿記といった会計職も人工知能に代替されるという指摘があります。

AIによる代替が無いとしても、民間資格の場合、団体が解散してしまうと資格が無効になってしまうので注意が必要です。

 

また、国家資格である弁護士でも、人数が増えすぎたという状態になりました(今後人数調整があるかもしれません)。

実際、司法試験に合格したのに年収が200~300万円という人も。弁護士が「仕事をくれ」と債務整理のテレビCMを行う時代ですからねぇ。ちょっと前まではモテる職業の代表だったのに (/o\)

きっと合格までに相当の時間とお金を費やしているでしょうから、年収300万円以下では割に合わないですよね。資格があるから仕事がある、収入を得られるという発想は、転換が必要なのです。

なお、同じ国家資格でも、医師や看護師などの医療系はしばらく需要があるでしょう。海外でも仕事ができますし。

資格取得はブログで稼げるようになってから

資格取得はブログで稼げるようになってから

中小企業診断士や社会保険労務士、行政書士など、資格が必要な職業を目指している場合は、まずネットで集客して稼ぐというスキルを身につけることをおすすめします。自分のブログやサイトが不労所得を作ってれていれば、さらに良いですね。

資格の勉強をする前にネットで稼げるようになることのメリットは、

  • 不労所得があるのでお金の心配がなく勉強に集中できる
  • 資格取得後に集客スキルを活かせる
  • 資格が通用しなくなっても収入を得られる

ということです。

広告宣伝や集客は、時代や職種や業界を問わず応用できるスキルです。資格を持っているだけの人より、資格プラス集客スキルを持った人のほうが仕事に困ることはないでしょう。独立開業も可能ですね。

肩書に踊らされることなく、これからの時代に必要な技術やスキルを見極めて、積極的に学んでいきましょう。

自分の価値を高めて資産を蓄積しよう
自分の価値を高めて資産を蓄積しようもし、今、「生活費を稼げればどんな仕事でもいい」という考えで働いているのなら、自分の中に資産を積み重ねることができません。 報酬と聞くとお金だけだと思いがちですが、実際はそれだけでなく、自分に残る価値のほうが大きいんです。経験や実績、能力、技術、信頼などの価値が、自分の資産となって蓄積されていくのです。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。
ブロガーのあなた デザインだけじゃダメなんです。

ブログで収益を増やすには、「デザインスキル」と「ビジネスの基礎知識」が必須。

今なら無料でビジネスの勉強ができちゃいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です