ブログ入門

JPGとPNGを見分ける方法

JPGとPNGを見分ける方法
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

前回「JPGとPNGを使い分けてブログの表示速度をアップさせよう」という記事を書きました。

しかし、「そもそもJPGとPNGってどこで見分けるの?」とご指摘をいただきました。説明不足を反省。

そこで今回は、JPGとPNGを見分ける方法についてお伝えします。

ファイルの種類は拡張子で見分ける

拡張子とは、ファイルの種類を見分けられるようにファイル名の末尾につけられる文字列のことです。

よく使うファイルの拡張子

画像ファイル:「.jpg」「.png」

テキストファイル:「.pdf」「.txt」

音声ファイル:「.mp3」

Microsoft Office Excelファイル:「.xlsx」

ファイル名がそのまま拡張子になってる場合もあれば、ファイル名と拡張子の名称が異なる場合もあります。

しかし、以下のようにデフォルト設定だと拡張子は表示されてません。

画像の拡張子無し

これじゃファイルの種類がわからないですよね。

簡単なので、拡張子表示の設定を行っておきましょう。

ファイル拡張子を表示させる方法(Windows10)

Windowスタートボタンメニュー

左下にあるWindowsのスタートボタンをクリックし、「エクスプローラー」を選択します。

エクスプローラー

「表示」をクリックします。

エクスプローラーのファイル名拡張子

「ファイル名拡張子」にチェックを入れます。

これだけで設定完了。拡張子が表示されてるか見てみましょう。

画像の拡張子

「.jpg」「.png」などが表示されましたね。

今回は以上です。

拡張子表示は、Webデザイナーがパソコンを買い替えたら必ずやる設定です。

1分もかからず簡単にできるので、ぜひ設定しておいてくださいね。

もしファイル形式を変換する場合は、「PNGファイルをJPGファイルに変換する方法」という記事を参考にしてくださいね。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です