ブログ

記事タイトル変更で検索順位が下がるのでは?

記事タイトル変更で検索順位が下がるのでは?
こんにちは! Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

前回の「ブログが重くなる原因は?」に引き続き、ブログデザイン向上サポートのご質問と回答の記事です。

過去記事のタイトルって変えたくなるとき、ありませんか?

ブログ開始初期に書いた記事は、不慣れなこともあり、タイトルと内容が合ってなかったり。

検索順位がよかったりすると、変えようか迷ってしまいますよね。

今回は、「記事タイトルを変更すると検索順位が下がるのでは?」というお悩みに回答します。

記事タイトルを変更すると検索順位が下がるのでは?

現在私の検索クエリ順位は、「アラフィフ 婚活 厳しい」「アラフィフ 婚活 現実」が1位、2位になっています。

ほかは年下男子とか恋愛とかです。

その順位を稼いでいるのは、よく読まれている記事でアラフィフがタイトルについているものだと思うのですが、他全体の記事にも「アラフィフ」はついています。

もし、ほかの記事の「アラフィフ」も除いてしまうと、この検索クエリの上位も損なわれることはないでしょうか?

先にお話ししたように、年齢層の限定を避けるようにもしていきたいのですが、知識としてどういうものなのか、知りたいなと思うのですがいかがでしょうか?

はにかさんの場合、タイトルに「アラフィフ」と入ってる記事が多数ありました(2019/7/13時点)。

ちなみに、ご質問いただいた「はにか」さんは以下のブログを運営してます。

  • ブログタイトル:Honeylog
  • ブログテーマ:海外留学・英語・婚活・マッチングアプリ
  • 内容:海外留学や出会いなど、自身の経験を交えて記事にしてる。
  • WordPressテーマ:JIN

検索順位が下がる可能性はある

おっしゃる通り、タイトルを変更すると検索順位が下がる可能性はあります。

一時的に下がるだけの場合もありますし、ガクンと下がる場合も。

検索流入の多いキーワードを変更すると、検索順位は確実に下がりますね。

はにかさんの場合、「アラフィフ」が含まれたキーワードでの検索流入が多い記事について、そのままにしておくのがいいですね。

検索順位トップ5に入ってる記事もタイトルはそのままで。

まずは以下に当てはまる記事タイトルを変更してみてくださいね。

  • 検索順位が低い
  • PV数が少ない
  • 記事タイトルと内容が合ってない

他の世代の女性にも有益な記事なのに、「アラフィフ」とタイトルに入ってるだけで読んでもらえなくなるのはもったいない。

年齢に関係なく読める記事は「アラフィフ」というキーワードを使わずに書いてほしいです。

なお、順位が低い記事のタイトルを修正しても、検索上位の記事タイトルに変更がなければ問題ないのでご安心ください。

記事タイトルのキーワードを変える

アラフィフという言葉がなくなるので、別の言葉をキーワードに設定するのもありです。

例えば、「アラフィフ女性の海外留学 失敗しないエージェントの選び方 注意すべき5つのこと!」という記事。

キーワードは「アラフィフ女子、海外留学、エージェント、選び方」あたりになりますね。

でも、エージェントの情報については、海外留学を希望してる人はみんな知りたいはず。アラフィフ女子以外の人にもためになる記事です。

体験談も書いてますから、「海外留学、体験談、エージェント、失敗」というキーワードでもいいですね。

タイトルは「【海外留学体験談】エージェント選びに失敗した話」。

記事タイトル・キーワード変更例

【変更前】

  • タイトル:アラフィフ女性の海外留学 失敗しないエージェントの選び方 注意すべき5つのこと!
  • キーワード:アラフィフ女子、海外留学、エージェント、選び方

【変更後】

  • タイトル:【海外留学体験談】エージェント選びに失敗した話
  • キーワード:海外留学、体験談、エージェント、失敗

ブログ初心者が完ぺきな記事タイトルをつけるのはむずかしい。

「記事タイトルはいずれ変更しなければ」と考えておくといいですよ。

Google Search Console(サーチコンソール)の検索キーワードを使う

実際に多く検索されてる単語を記事タイトルに入れてしまうのもひとつの手です。

公開後の記事ならば、読者さんが検索したキーワードを調べられますから。

そんな検索キーワードですが、調べるときは「Google Search Console(サーチコンソール)」を使います。

サーチコンソールとは、Googleの検索結果でのサイト掲載順位を改善するのに役立つ無料サービスのこと。

Google Search Console

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

Search Console の概要/Search Consoleヘルプ

サーチコンソールに登録すると、以下を確認できるようになりますよ。

  • クエリ(検索時に入力する単語)
  • 掲載順位
  • ページのクリック数

「クエリ」というものが、ユーザーが検索時に入力する単語です。

もし、検索流入の多いキーワードが記事タイトルに含まれてなければ、思い切って変更してみましょう。

もともと検索流入の多いキーワードを使ってる場合は、絶対に変更しないでください。検索順位が確実に下がります。

Google Search Console

事前確認を行えば記事タイトル変更もあり

今回は「記事タイトルを変更すると検索順位が下がるのでは?」というお悩みに回答しました。

  • 検索流入の多いキーワードを変更すると、検索順位は確実に下がる。
  • キーワードを変え、記事タイトルを変更するのもあり。
  • Google Search Consoleの検索キーワードを記事タイトルに使う。

一定の条件下なら、記事タイトルの変更も有効です。

検索流入が減ったときは、記事タイトルを見直してみましょう。

ブログデザイン向上サポートを終えた感想はこちら

次回は、「読者さんが求めてる記事」について回答します。

ではでは。

稼ぐ力を身につけて運命を変えよう!
ビジネスの勉強、試してみる価値あるかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です