ライフスタイル

15分の「ちょい昼寝」を初めたら調子がいい件

15分の「ちょい昼寝」を初めたら調子がいい件

こんにちは!Webデザイナーのアズサ(@azusascom)です。

 

あなたは昼間に眠くなりますか?

わたしはほぼ毎日、15時くらいになると眠くなってたんですよね。

「眠いなら寝ちゃえ」と思って昼食後に昼寝をするようにしたところ、午後でも眠気に襲われなくなりました。

調べたら昼寝が脳に良いことが判明。

15分くらい昼寝することを「パワーナップ」と言うそうですが、ここでは「ちょい昼寝」というゴリゴリの日本語を使います。

人間は午後に眠くなるシステムになってる

毎日しっかり睡眠をとっても、午後に眠くなるのは仕方ないんです。脳のシステム上、眠くなっちゃうので。

脳は働きを保つため、大脳を積極的に眠らせるシステムが1日に2回作動します。

システムが発動するのは、起床後8時間後と22時間後。6時起床なら14時ごろと明け方の4時ごろが眠気のピークです。

ご飯を食べると眠くなるような気がしますが、食事しなくても眠くなっちゃうんです。

7時に起きるから15時に眠くなるのは仕方ないか^^;

昼に眠くなるのは、なまけてるからじゃないんです。むしろ、午後に眠くなるって脳が正常に働いてるってことですね。

眠くなる前に寝る

14時~15時って仕事してる人も多いですよね。

 

眠くなっても寝られないじゃないの(/ω\)

 

と思ったあなた、ご安心を。

眠くなる前に寝ちゃえばいいんです。14時に眠くなるなら、13時半までに寝ればOK。

眠くなったときは脳の活動が最低のとき。このときに寝ると、脳にエンジンがかかり始めたときに寝ることになるんです。

かかり始めたエンジンを止めて昼寝し、起きてから再度エンジンをかけるとなると、脳が働き出すまで頭がボーッとしてしまいます。

 

しかし、眠くなる前に寝ておけば、脳の活動が最低のときに起きることになるんです。

起きて仕事を再開すれば、どんどん脳は活性化します。頭がボーっとする時間はほとんど無し。

昼休憩のときにちょい昼寝するのがいいですね。

昼寝は15分がベスト

昼寝は長すぎるとダメなので、15分がいちばんいいですね。15分程度の昼寝は、夜1時間の睡眠に相当します

30分以上寝ちゃうと、夜寝つきが悪くなるし、起きた後ボーッとして仕事に戻るのに時間がかかります。おすすめしません。

もし時間がなければ、椅子に座ったまま3分だけでも目を閉じてみてください。

10分以下の昼寝だと睡眠負債は解消できませんが、目と脳を休めることができるんです。

ちょい昼寝で脳をいたわろう

今回は昼寝についてお伝えしました。

  • 人間は午後に眠くなるシステムになってる。
  • 眠くなる前にちょい昼寝をする。
  • ちょい昼寝は15分がベスト。時間がなければ座ったまま3分目を閉じる。

昼寝は仕事に良い影響を与えてるれるのはもちろん、ストレスレベルを下げる効果もあるんです。

わたしたちの想像以上に脳は働いてるので、休ませてあげることを心がけてくださいね。

ブログを続けるのにいちばん大事なのは「健康」
ブログを続けるのにいちばん大事なのは「健康」ブログ運営で重要なスキルというと、ライティング・デザイン・毎日記事をアップする継続力などを思い浮かべるかもしれません。 しかし、健康管理ができていなければ、上記のようなスキルを持っていてもムダになってしまいます。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
逃げまくりフリーターからWebデザイナーになり、3年間Web制作会社に勤務。 現在はブログ運営とハンドメイド販売をしてます。 ブログ開設のお手伝いや、おしゃれなブログにする方法のご提供など、無料で全力サポートします。

当ブログでは、無料でWebデザインのお悩み相談を受け付けてます。

  • Webデザイン関連:画像作成・配色など
  • WordPress関連:テーマ・プラグイン・操作方法など
  • HTML・CSS関連
  • ブログを始める方法

どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいね。

お悩み受付ページはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です